BLOG
 

BOSEのスピーカーを買ったら、夫が新しい「iPod touch」も買ってきた。 私の古いiPodはオレンジ色なので、新しいスピーカーには合わないとのこと。

確かに新しい「iPod touch」は黒でBOSEにもとってもよく合っていますが、前のに比べてお値段も高くなってて、音楽聞くだけなのにもったいないと思っていました。

ある日お友達が、iPod touchはWi-Fiというのに繋げばすごいのよ。特に海外旅行にはとっても威力をはっきするのよ。って教えてくれました。

Wi-Fiというものがよくわからなかったけど 、調べるとどうやら私の家の中にも飛んでるみたい。 マンションに付いている回線なのですが、いつの間にかWi-Fiも使えるようになっていました。

Wi-Fiは「iPod touch」ばかりでなく、私のノートPCにもつながりました。いちいち線を延ばさなくても、家の中どこででもネットが見られます。そしてプリンターも。PCと離れてても印刷できます。それからTVも。ネットにつながりした。

世の中勝手にどんどん進化してます。
最近では(ひょっとしたら私が気づかなかっただけで、もっと前からかもしれませんが)iCloudというのが付いてきて、何でもかんでも勝手に同期してくれます。

とくにスケジュール機能がとっても便利になりました。もう紙の手帳はいらなくなりました。

それで海外旅行用のアプリをいろいろ購入したら、ものすっごくお役に立ちそうなのばかり。

台北でもぜひWi-Fiをと思い、こちらの記事を参考にプリペイドWi-Fiカードを購入しました。

私も「WIFLY」をスタバで買いました。30日間用、500元もしました。

席についてさっそく手続きを開始したのですが、SMSが待てど暮らせど飛んできません。何度かやってみたのですが、だめでした。

私はドコモ携帯なのですが、国際SMSの設定ができてなかったのかも。

海外で、海外からのSMSが受けとてるよう出発前に設定してくることが必須ですね。

仕方がないのでスタバのお姉さんに相談。お姉さんの悪戦苦闘のおかげでやっとつながりました。1時間近くかかりました。

つながったのはいいのですが、う~んこれあまり使えません。

電波が切れるたびログインしないといけないので、歩きながらはとても無理。

電波をキャッチして、ログイン画面が開いて、ログインエンターを押してと毎回とてもめんどくさいです。それに速度も遅いです。メールの送受信には問題ありませんが。

それとバス停ではつながることが多いので、時間はかかりますがバスのアプリは使えました。

台北には「TPE-Free」というのもあります。無料です。旅行者でも使えるので時間があれば登録しておくといいかも。

空港のインフォメーションでできます。パスポートが必要です。

私は後で気づいたので台北駅の服務中心へ 。パスポートを持って行ってきましたが手続き自体はアッというまです。時間はかかりませんでした。

WIFLYにしてもTPE-Freeにしても、どこでもつながるわけではないし、なんといっても毎回のログインが面倒で結構ストレスでした。

なので帰国後これを購入。

SIMロックフリーのwifiルーター、Huawei E586です。 充電用DOCKもついてます。

とにかくお友達の話では、これを海外に持って行って、現地でプリペイドSIMカードというのを買えばどこでもWi-Fiが使えるようになるらしい。

次回の旅行が楽しみ。

Tags: