BLOG

1日目
★レイルジェットでウィーン西駅に到着

P8057765

★タクシーでホテル
Am Konzerthaus Vienna」へ

★「美術史博物館
今年はクリムト生誕150年ということで
いろいろ催しされているのですが、その一環で
いつもなら双眼鏡とかが必要なここのクリムトの絵ですが、
「クリムトの橋」が付けられて
間近で見ることができます。

P8057788

★「Cafe Frauenjuber」で休憩
軽くスープでもと思ったら
出てきたのはこってり系ででした。

P8057802

★ステファン寺院

P8057810

★一度ホテルに戻りお着替えして

★『Plachutta』プラフッターでターフェルシュピッツの夕食
カジュアルですが、とてもにぎわっているお店でした。
店員さんもさすが。動きがきびきびしていて無駄がなく
見ていて気持ちのいいものでした。

ターフェルシュピッツ、付け合せのお野菜含めておいしかったです。

P8067838

2日目

★朝ごはんはホテルで

なかなかおいしい朝ごはんでした。
朝からスィーツ系も揃っていて素晴らしい

★王宮見学

P8067857

★『DEMEL』でお茶、
すみれの砂糖漬けをお土産に。

P8067867

クラシカルで落ち着いた雰囲気の店内。
老舗ですが親しみのもてる接客に◎

★『Julius meinl』ユリウス・マインルで
お土産等を買う

老舗の高級デリカッセン。高級スーパー。日本でいう紀伊国屋みたいな感じ?
見ていて楽しい。

★『ウィーン市立公園

P8067893

音楽家たちの像を見ながら散策

ヨハン・シュトラウスは別格なのでしょうか
金ぴかでした。
そしてベートーベンの像はなぜか公園の外にあります。

★一度ホテルへ

★『ベルベデーレ宮殿

ベルベデール上宮

クリムトの接吻、実は正方形だったのですね。
新鮮な驚きでした。
でもなぜ、複製で売られているのは
ほとんどが縦長なんでしょうね。

★『ツム・ヴァイセン・ラウホファングケーラー』で
ちょっと早い夕食

とりあえずと思って入ったレストランですが
ここは大当たり!
久しぶりに盛り付けにも凝ったお皿が。
接客も気の利いた感じ。
もちろんお料理もおいしかったです。

P8077919

P8077923

★再度ホテルへお着替えしてコンサートへ

★『楽友会館』でのコンサート

観光客向きのカジュアルなコンサートですが
「黄金のホール」の豪華な雰囲気を体験するには十分です。

最後は「ラデツキー行進曲」にあわせてみんなで手拍子。
ニューイヤーコンサートでおなじみのアレですね。
みんなノリノリで手拍子していました。
とても楽しい気分で会場を後にしました。

P8077972

★『インペリアルカフェ』でケーキとお茶
ウィーンのケーキっておいしいのです。

インペリアルホテル

3日目

★ホテルで朝ごはん

★タクシーで空港へ

★オーストリア航空415便でパリへ

オーストリア航空