BLOG

エミレーツA380ファーストクラスのチケット

エミレーツのファーストクラスがすごいらしいと噂をきいたのはいつの頃だったでしょうか。

エアライン各社が上級クラスに力を入れる中、エミレーツは群を抜いているらしい。

エミレーツのA380のファーストクラスは「プライベートスイート」と呼ばれ、個室キャビンだ。「機内サービス」ではなくて「ルームサービス」だそうだ。

おまけに、「シャワースパ」

高度1万メートルでシャワーを浴びれるなんてひと昔前までは考えつかなかったことです。

でもこれはファーストクラスでのお話し。我が家には縁のない話と気のない振りをしていましたが、このファーストクラスの最高峰にお安く乗れる路線があると知って、俄然興味がわいてきました。

以外とお安いエミレーツEK A380のFクラス

香港バンコク路線は、エアライン激戦区で各社シビアな運賃を迫られていますがそのおかげでビジネスクラスやFクラスも結構お安いのです。

エミレーツの場合、予約は公式HPで日本語でできます。往復Fクラスで10万円以下でした。

往復が別々のクラスでもOKでFクラスとビジネスクラスの組み合わせで7万円ぐらい、(我が家はこれにしました)もちろん、FクラスとエコノミークラスでもOKです。

エミレーツ航空ラウンジ@バンコク・スワンナプーム空港

ここバンコクでもEKは自社のラウンジを所有しています。香港より広くて落ち着きます。

エミレーツバンコクのラウンジ入り口

香港と似たような感じなのですが、外の景色も見れるし、広いのでゆったりできます。

エミレーツバンコクのラウンジの様子

お食事の方も、香港とほぼ同じメニューだったと思います。モエのシャンペンもありました。

デーツにアーモンドがはさんでいるのがおいしかった。ゴールドに輝く箱に入っていたのですが、これって高級品なのでしょうか?

EKラウンジ食事

これがA380の機体です。大きいです。どっしりとしていますが決してずんぐりむっくりではなくおおらかでのびのびした感じがします。

エミレーツA380

A380は総2階建て構造です。

今までのジャンボは1階に入った後機内の階段で2階へ登っていましたが、A380は直接2階へ搭乗します。

エミレーツA380機体正面から

よーく見てください。手前のボーディングブリッジは1階に付いていますが、後ろのは2階に取り付けられていますね。

このようにちょっと特殊なボーディングブリッジが必要なため各空港ではこれに対応するため改修が行われていた時期がありました。

羽田はどうなんでしょう。今再国際化にともなって工事をしていますが、ぜひ羽田にもA380が就航してほしいですね。

つづく

Tags: |