BLOG
 

エミレーツA380ファーストクラス

2階席前方がファーストクラス。こんな感じのBoxがずらずらっと並んでいます。

扉が閉まるると、(上部は開いていますがほとんど個室感覚で過ごせます。)

エミレーツA380ファーストクラス

このキラキラのついたミラー、メイク直しに便利ですね。

中にはクリーム類と、お休み用とお目覚め用の2種の匂いボックスが入っています。

エミレーツA380ファーストクラス

壁には蘭の花が飾られていてゴージャス感を盛り上げています。

スクリーンもでかい。23インチですって。

エミレーツA380ファーストクラス機内

ヘッドホンまでもが高級感にあふれています。ノイズキャンセリングヘッドホンです。

エミレーツA380ファーストクラス機内ヘッドフォン

手元にあるコントローラーで扉の閉会、映画や食事の選択、座席の調節等なんでもできます。

座席はマッサージ機能つきでした。

エミレーツA380ファーストクラス機内

ミニバーも付いています

エミレーツA380ファーストクラス機内のミニバー

ウエルカムシャンペンは、ドンペリでした。

担当のCAさんは日本人で彼女がつきっきりでお世話してくださいます。

ドンペリのあとは、アラビックコーヒーと豪華な木箱に入ったディーツが一つずつ配られました。

エミレーツA380ファーストクラスのドンペリ

CAさんからは、座席周りの使い方などとても親切丁寧な説明がありました。

でも他の乗客でそんな説明受けている人いなかったのでわたし、ちょっと浮いていたのかも。

座席はもちろんフルフラットになるのですが、フルフラットになった座席にさらにマットレスを敷くのですって。

その時はどうぞ私どもにお申し付け下さいですって。ベッドメイキングもしてくれるらしい。素晴らしい!

でも3時間ちょっとのフライトではそんな暇はなかったので残念です。

エミレーツA380ファーストクラス 噂のシャワールームです

ファーストクラス専用のトイレは2つあるのですが、CAさんとは別に、担当の方がいらっしゃって1回、1回使い終わるごとにキレイにしてくださいます。

エミレーツA380ファーストクラスのトイレ

シャワールームのアメニティーはエミレーツが運営する「タイムレス・スパ」のもの

エミレーツA380ファーストクラスのアメニティ

ブルガリのトワレット。とりあえず、シュシュットしときました。

エミレーツA380ファーストクラスのブルガリ

奥に見えるのがシャワールームです。

さすがに、今回は乗ってる時間が短いので使いませんでしたが、高度1万メートルで裸になるなんてちょっと不思議な気がしますが、貴重な体験になると思います。

エミレーツA380ファーストクラスのシャワールーム

エミレーツA380ファーストクラスのお食事

この路線は飛行時間が短いため、お食事はライトミールとなっています。期待するほどのものではありませんでしたが、

お酒のリストは豊富で質の高いものでした。ワインとかあまり詳しくない私でも飲んでみたいのがたっくさんありました。

エミレーツA380ファーストクラス機内食

メインは頼まず代わりに前菜のお代わりとか、チーズとかを持ってきてもらって、お酒をいっぱい頂くことにしました。

エミレーツA380ファーストクラス機内食

最後はフランスの貴腐ワイン「ソルテーヌ」とゴディバを。

エミレーツA380ファーストクラス機内食

私、飛行機の中でこんなに飲んだの初めてでした。(旦那さんは食事のあとは寝てたようです。もったいない)

エミレーツA380ファーストクラス窓の外

もともとテンション高い状態で飛行機に乗り込んできたのに、酔っぱらってさらに、ハイテンションになっていたと思います。でもとてもいい気持ちで無事香港に着きました。

エミレーツA380ファーストクラスフライト記録

 

【エミレーツA380のその他の記事】

Tags: |