BLOG

medium_6498328835

photo credit: katerha via photopin cc

GoogleMapの「マイマップ」はとっても便利な機能。自分の興味のある所や行きたいところのMapを作れるので、特に旅先では大活躍です。

事前に訪ねたいところをまとめておけば自分だけのガイドブックが出来上がります。

GoogleMapが新しくなったというので、さっそく次回のマイマップを作ってみました。どう進化したのでしょうか、楽しみです。

新しいGoogleMapでのマイマップの作り方

GoogleMapの検索欄をクリックするとマイマップが出てくる

map2

map1

「マイマップ」をタップして、地図を作成をタップ

店名など行きたい場所を検索して登録していきます。

参考海外旅行に行くとき、私が必ず持っていくアプリ GoogleMapとマイマップ

マイマップの作成方法はひとつだけではない

「作成」から一つずつ登録する以外に、エクセルの表などをインポートして一気に登録することも可能です。

また、古いGoogleMapで作ったマイマップも簡単にインポートできました

【感想】レイヤーを追加できるのは便利!

見た目はそんなに変わりはないのだけど、レイヤーを使えるのは機能的!

今日の予定MAPを作ってみる

例えば一日目の予定、空港からホテル、それから買い物に行ってお茶してご飯食べてを地図にラインで結んで一つのレイヤーにしておけば、その日の行動、動き方が予測できるし、レイヤーを非表示にしておけば、普段地図を確認するときもうるさくない。

次回行きたいとこMAPを作ってみる

それとか、今回の旅行では時間的に行けなさそうで予定に入れなかった場所、レストランとかカフェとか、などを「この次行きたいとこMAP」のレイヤーにしておけば、急に時間が余ったり、予定が変更になったりしたとき、このレイヤーを表示すれば、近くの候補のお店がすぐわかって便利だと思う。

【感想】オリジナルアイコンが使えないのはちょっと残念

オリジナルのアイコンを使おうと思ったら、Pro版にアップグレーとしないといけないみたい。以前のマイマップをインポートした時、オリジナルアイコンでインポートできたので、今のうち、まだ古いGoogleMapが使えるうちに、オリジナルアイコンでマイマップを作っちゃって、インポートするっていうのも手だけど、

今度のマイマップのアイコンも悪くないと思う。

map4

色もたくさんあるし、カテゴリー分けさえしっかりできれば、シンプルで見やすい地図が出来上がると思います。

Dec.10,2015 追記:マイマップが使えるようになっていました!使い方を簡単に説明しますね。簡単ですよ。

  1. 「Googlemaps」を開けて、上部の三本バーメニューをタップ
  2. 「マイプレイス」をタップ
  3. 「~個の地図」に作成したマイマップが出ています

★iPhoneとかiPadminiのGoogleMapのアプリからはマイマップはなぜか見れないのです。不思議ですね。なので別のアプリが必要になるのですが、新しいアプリがリリースされていました。

MapsEngine Viewer 1.0.9(¥300)

カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
現在の価格: ¥300(サイズ: 4.1 MB)
販売元: Nelson Kwan – Nelson Kwan
リリース日: 2013/12/27
現在のバージョンの評価: 無し(0件の評価)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

使ってい見た感想