BLOG
 

台湾新幹線

Webで簡単予約、支払いもクレジットカードでOK

台湾高速鉄道の公式HP

検索も予約も日本語でできます。
注意事項も日本語なのでわかりやすい

8日前までなら最大35%の割引があるのでお得です。

変更や取り消しもできます

日本で予約と支払いを済ませたら、現地で発券します。

発券は、窓口のほかコンビニや自動販売機でもできます。
駅の窓口はたいてい並んでいるので他で発券できるのはうれしいですね。

ただ、旅行中なので予定の変更は可能性大です。

今回うちの場合も、旦那さんの飛行機が予想以上にスムーズに到着したので、早めの列車に変更しました。

発券前の変更は、初回は無料、2回めから手数料がかかります。(発券後は20元の手数料が必要)WEBでも変更できます。
WEBで変更してから発券すれば窓口に並ばなくて済みますね。

(グリーン車なら窓口はそんなに混んでいません。)

公式アプリもあります

カテゴリ:旅行, ビジネス
現在の価格: 無料

このアプリで予約、支払い、変更・取り消し、発券と一通りできます。

私はwebで予約・購入した後、このアプリで発券しました。

チケットとQRコードが表示されるので、改札口でiPodをタップすればゲートが開きます。

このアプリ「台鉄e訂通」の詳しい使い方はコチラ

コレは便利!台湾旅行で鉄道に乗る人に お役立ちアプリ「台鉄e訂通」の使い方

 


うちの場合ですが、本来【Edit】をタップして【Change】/【Refund】で予約の変更をすればよかったのですが、

グリーン車の窓口はすいていたので、駅員さんにお願いしてやってもらいました。

普通車の指定席の場合は、早期割引があり、窓口も混んでいるので予約した方がいいと思いますが、

グリーン車に乗るなら、かなり確実でない限り当日窓口で買ってもいいかもと思います。
台南から戻るときは窓口で買いました。
(季節や曜日によっては満席なんてのもあるかもしれないので、その辺のところは下調べが必要ですね)

Tags: