BLOG

マンゴーの一大集積地「玉井」。

マンゴー好きなら一度は訪れたい場所ですね。

マンゴーの盛りにはまだちょっと早いとはわかっていても、我慢できず、いくばくかの不安と共に、バスに乗って行ってきました。

台南駅からの行き方・帰り方

バス停の場所は台南火車站( 北站 )

1.台南駅を背に右手に進みます。セブンイレブンがあるので「悠遊カード」のチャージをしておきましょう。
台南のバスは悠遊カードが使えます。もちろん台南のコンビニでチャージもOKです。便利ですね。

2. バス停は道路を渡った先にあるのですが、道路は渡れないので、地下道を使ってください。

3.「興南客運」の「緑幹線」が玉井に行くバスです。

料金は93元、所要時間は1時間半ぐらい

DSC_1179

1.玉井までは現金だと119元なんですが、悠遊カードだと割引があるので93元になります。

2.1時間半ほど乗って、350円ぐらいって格安ですよね。ぼろいバスではなく、ちゃんとしたバスでした。

帰りはバスセンターから。トイレもキレイ

DSC_1199

新築のバスセンター。係りのお姉さんも親切丁寧です。
キレイなトイレもあって、助かります。

玉井市場の様子

玉井市場

マンゴーの旬の時期なら、この市場いっぱいにマンゴーの籠が並ぶらしい。

DSC_1192

残念ながらバナナとパパイヤとパイナップルばかりでした。ですが、市場の周りにもたくさんの出店が出てて、そちらではマンゴー売っていました。

DSC_1194

DSC_1193

でも、驚いたのはパイナップルのおいしさ!

「ちょっと食べてみて」と差し出されたパイナップルのスライス。 とっても甘いのです。芯も食べられます。芯まで甘くて柔らかなのです。

DSC_1196

お店の人に訊いたら、「水密桃」という品種で、3年物らしい。結構大きな実でした。

DSC_1198

あと、ドライマンゴーもいたるところで売っています。 いろいろなお店で試食しながらえらべます。

DSC_1195

ヘチマのたわし、最後まで買おうかどうしようか悩みました。

Tags: