BLOG

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回台北へはJALで飛びます。
新しくなったJALのラウンジを楽しもうと早くに空港に到着予定でしたが、なぜか目覚ましが鳴りませんでした。

旦那さんに起こされた時は、予定の時刻より1時間近くも経っていました。びっくりです。
でも旦那さんが起きてくれてよかった。感謝です。

平日の朝ですが、空港はそこそこ混んでいました。
手荷物検査の優先レーンが出来ていたのですが、
これは各社上級会員でも最上級会員用みたいでした。

P6193020

新しくできた保安検査場は空いていました。
そこでチェックを受けて、パスポートコントロールを出て、左に行けば
新設されたJalのskyview ラウンジはすぐそこです。

P6193021_edited-1

新設されたJALラウンジ、広くて明るい。
北欧風ですね。

スタイリッシュなラウンジが多かったので、
こんな風に明るく現代的だと新鮮です。

Jalラウンジ1

食べ物はいつもと同じ感じ。
カレーライスと、メゾンドカイザーのパンと、スープストックのスープと。

P6193022

P6193034

パンは、クロワッサンとバケットとトマトのパン。
スープは冷たいコーンスープでした。

Jalラウンジ2 (2)

私、JALラウンジのタラコ好きなんです。

P6193030

お酒もいろいろ。ワインの写真しかありませんが、
日本酒とか焼酎とかいろいろありました。

P6193039

お食事はダイニングエリアのみで頂けます。
そういうところも好感もてます。

食事が終わってリラックスエリアに移動。

香港のCXラウンジで見たこういうソファ。
直角なのでちょっと座りずらい。

P6193040

気に入ったのはこちらの「スカイヒル」

P6193042

携帯電話禁止でとても静かな空間でした。

オットマン付なので、足を投げ出して、飛行機を見ながらゆっくりできますね。

ただ、午前中だったからでしょうか、窓際はダイニングエリアも含めて、大変まぶしいです。
サンサンとお日様が降り注いできます。
午後からはどうなっているのでしょう。

あと、マッサージ機エリアもあって、7,8台並んでいました。
時間があればゆっくりしたかったです。

P6193044

本当は改装された本館の方のJALラウンジにも行ってみたかったのですが、
時間がありません。

ご飯を食べて、リラックスエリアの写真を取るので精一杯でした。
寝坊したので仕方ありません。


新しめのJALの機材。
iPadminiが充電しながら使えるのって助かります。

P6193046

機内食は「賛否両論」の笠原さん監修ですって。
それプラス、ハーゲンダッツのアイスクリーム、マンゴー味。

ANAより絶対、私はJalのほうがいいと思う。

P6193050

そういえば、以前笠原さんのお料理教室に通ったことがありました。
生タコの処理の仕方や、鱧の骨切りを教えてもらったような。

懐かしいな。あの頃、「賛否両論」はなかなか予約が取れなかったけど、
今はどうなんだろう。

Tags: |