BLOG

=1日目=

★羽田の新しくできたサテライトから出発


★SIMカードを購入 450NT

★MRTで南京東路のホテルへチェックイン

★長春路のマッサージ屋さん「さくら」で足の角質取り 500NT

すっごい勢いで削ってくれます。
身長が少し低くなったかもって思うぐらい。

でもこんなに角質って取っていいものなの?

★「庄頭豆花担」

★帰り道に「姜包子店」で肉まんを買って食べた


★ホテル近くのトラックの果物屋さん、「びわ」を売っていました。
枇杷って高級品ってイメージがあるのでなんかつい、買ってしまいました。

IMG_0576

IMG_0577

みずみずしくって、控えめなお味。
台湾の枇杷って昔を思い出す。そう昔、近所の家の庭に成っていたのをもらったのってこんな感じだった。
今、日本で売っているのってもっと甘味が強かった気がする。


=2日目=

★ちょっと早めに起きてMRTで「龍山寺」へ

DSC_0916

★龍山寺界隈を散策

★「周記肉粥店」で朝ごはん第1弾 115NT

★「阜杭豆漿」で朝ごはん第2弾

★ホテルチェックアウト

★最近注目のおしゃれ街「富錦街」周辺を散策

DSC_1064

★松山空港へ旦那さんをお迎えに
「春水堂」
のパールアイスミルクティーも

DSC_1094

DSC_1104

★タクシーで「台北駅」へ
途中、ホテルへ寄ってもらって預けてあったスーツケースをピックアップ。 200NT

★「台湾新幹線」に乗って台南へGO!1955元×2

★タクシーでホテルへ「シャングリラ台南」にチェックイン 370元


★「上海華都小吃」で夕食 355NT

★「裕成水果でマンゴーかき氷 170NT


=3日目=

ホテルで朝食


★バスに乗って「マンゴーの聖地玉井」へ

マンゴーかき氷を食べる

バスで戻ってきてホテルで休憩

★「赤崁楼」を見学

★「天壇天公廟」とかその他いろいろ廻ってみる

DSC_1319

★蟹おこわで有名な「阿霞飯店」で夕食 1810元

「阿霞飯店」カニおこわももちろん美味しいけど、からすみと粉腸が絶品でした | 旅のレシピ

★タクシーで「花園夜市へ」 110元

幟(のぼり)はためく花園夜市 | 旅のレシピ

★バスに乗ってマッサージへ

花園夜市からのバスは、ミニバスでした。
なぜかこのバス、若い女の子ばかり乗っているのです。
おじさんは旦那さん一人だけ。ひょっとして女性専用のバスなの?

バスはマッサージ屋さんの真ん前で停まりました。
泡脚抓脚足体養生会館」

脚底マッサージと全身マッサージのセットでお願いしました。
そこそこOKだったと思います。

ここ、カードOKって雑誌に載っていたのだけど、
それは誤りで現金のみだったのです。

支払いが終わり、手元に残ったのは200元、
帰りのタクシー代が心配で、200元超えたら降ろしてもらおうと思っていたのですが、
何とかギリギリホテルまで戻ってこられました。ホッ


=4日目=

★ホテルで朝食を食べた後はタクシーで安平へ 150元

★安平城へ

とことこ歩いて「同記安平豆花」へ 

「同記安平豆花」老舗のお豆腐デザートはクラシカルなお味 | 旅のレシピ
同記安平豆花 …
バスに乗って「神農街」へ

ノスタルジーを誘う雰囲気いっぱいの「神農老街」 | 旅のレシピ

正興街の「泰成水果店」へ

人気スポットとして生まれ変わった「正興街」にある老舗の果物屋さん「泰成水果店」 | 旅のレシピ
「泰成水果店」 …
★「度小月」へ

「度小月」エビの出汁がしっかり効いたスープは上品でさすが。知名度NO.1の担仔麺のお店 | 旅のレシピ

★ホテルで休憩

シャングリラ台南ホライゾンクラブのカクテルタイム | 旅のレシピ

★「赤崁楼担仔麺」で夕食
「赤崁楼担仔麺」店主はパワフルだけどお店はレトロで可愛い | 旅のレシピ
赤崁楼担仔麺 …
★ぶらぶら散策しながら「窄門珈琲」へ
「窄門珈琲」恐ろしく狭い入口だけど中は窮屈さはみじんも感じない、レトロで居心地のいいカフェ | 旅のレシピ
窄門珈琲へ行く道筋にはいろいろかわいいお店がありました。今度来ることがあったらじっくり見てみたいです。


=4日目=

ホテルで朝ごはん

もう一度「發振」に行く

100年老店「振發茶行」古い茶桶を見に行くだけも価値がある | 旅のレシピ
★老舗の「再發号」で豪華肉粽を食べる

「再發号」百年老店の高級ちまきを食べてみた | 旅のレシピ
★「奉茶」で一休み

「奉茶」個性的なお茶ドリンクがいろいろ揃うお茶スタンド | 旅のレシピ

★ホテルをチェックアウトしてタクシーで新台南駅へ 350元

★新幹線で台北へ 1955元×2

マンゴーを食べに行くなら7月とか8月なんだろうけど、
かなり暑いと思います。

でもマンゴーがなくても、台南は魅力的な街。
街が落ち着いている。古い建物がよく残っていてレトロな感じがたまりません。

それになんといっても食べ物がおいしい!
台北とはまた違ったお料理の数々でした。

必ずまた来ようと心に誓って台南を離れました。


Tags: