BLOG

DSC_1358

以前のバンコク旅行や香港旅行で、私、アンドロイドの「googlemap」がとても役に立ったのです。

行きたいところを検索するだけで、最適ルートが出てくるところは「iPod」も同じなのですが、

すごいなと思ったのは、 乗るバスや電車が後何分で来るのかわかるし、どのあたりを走っているのかがリアルタイムでわかるので、あと何駅(停留所)でおりるのかの心づもりができることでした。

Gmap8

ところが今回、私のGPS機能付きiPadminigooglemapは違っていました。

Googlemapのナビでは現在地の案内がない

「何時何分発のバスに乗ってください」って案内はあるのですが、 その時間がいい加減です。 そしてどこを走っているのかわからないのです。

リアルタイムでのルート案内がないのです。

iPadminiってこんなもんなんでしょうか? それとも私の設定が悪いのでしょうか?

アンドロイドのgooglemapを使ってその機能の素晴らしさに感激して、 まだまだ十分に使えるiPodをGPS機能付きのiPadminiに買い換えた私は、軽いめまいを感じました。

アンドロイド版では、googlemapだけで十分、他の交通系アプリは必要なかったのですが、 iPadminiには必要です。これではバスに乗るのが不便です。

台南は地下鉄は走ってませんが、バスが網の目のように運行しています。 暑い台南ではできるだけ歩きたくないので、バスに乗れるようになればとっても便利です。

台南バスのアプリは便利

カテゴリ: 旅行, ユーティリティ
現在の価格: 無料

「googlemap」のルート検索で出てきたバスナンバーをこのアプリに入れると、バスがいつ来るのかわかるし、リアルタイムの現在地も表示されるのでいつ降りればいいのかもわかってとっても便利!

あと、アプリじゃないんだけど、
「台南市バス動態情報システム」という台南市バスのHPも可愛くてわかりやすいです。

台南バス

バスがピコピコ揺れながら動く様が、見ていて心なごみます。