BLOG

最後の1泊は、場所を変えて、このホテルに泊まりました。

最近台北ではこういった、デザインの凝ったおしゃれな安宿が増えています。

MRT「雙連駅」から徒歩5分ぐらい。十分歩けます。
この界隈、わたしには結構重要なんですよね。
お茶屋さんもあるし、美味しいお店も、朝市もあるし、ちょっと足をのばせば迪化街です。

ホテルは場所がちょっとわかりずらい。
ホテルの看板はあるのですが、入り口がわかりずらいのです。
瑞皇大樓」という雑居ビルの2階になります。

入り口にビルの管理人さんが座ってて、
ホテルって感じは全くなく、なんか入りずらいのですが、
そこを通り越してエレベーターで2階へ。

フロントには日本語OKの優しいお兄さんがいます。

P6223217

狭いけど、スーツケースは十分広げられます。
クローゼットがないのが残念。
でも一泊ならなくてもOKなんですが。

P6223222

水回りもおしゃれでキレイ。お掃除もちゃんとされてます。

P6223218

P6223219

無料のお水が2本、ポットも、冷蔵庫も、セーフティーボックスも揃っています。

P6223223

廊下も、なんかスタイリッシュ

P6223225

素晴らしいのが、フロント横のラウンジ。
いろんな種類のお菓子がいっぱいあります。

P6223229

お茶、コーヒーはもちろんのこと、ジュースも各種。

P6223231

それから冷蔵庫には、豆花とかゼリーとかも入っていました。

P6223232

お安いホテルなのに、大変充実したラウンジです。
お菓子がいっぱいあるのって楽しいです。

P6223233

それから「寧夏夜市」にも、歩いて
余裕で行って帰って来れます。そんなに遅い時間じゃなければね。

IMG_0669

マンゴーも買えます。

IMG_0671

マンゴーの季節だけ開店する「冰讚」が近いのもポイント高いですね。
朝、昼、晩と1日3回通えます。

IMG_0666

寧夏夜市をちょっと横にそれたところに「プアール茶」のお店を発見
結構お安い目のお品が揃っています。お手頃価格なのばかり。

IMG_0670

老班章」500元を買ってみました。
決してふんわりとしているわけではないのですが、
よりが甘いです。

P6233246

ギュッと圧縮された感じはありません。

まだ飲んでないので感想はまたあとで。

P6233247

Tags: