BLOG

DSC_2155

DSC_2154

バンコクでは、プリペイドSIMカードは簡単に手に入ります。空港での購入にはクレジットカードは使えないのでタイバーツの用意が必要ですが。

SIMカードを売っているカウンターは3カ所あります。

7番出口付近に「AIS」と「DTAC」が隣同士並んでいます。もう1社「TrueMove」は少し離れた4番あたり。

7日間用のツーリストSIMなら各社同じ値段です。

私は去年は「AIS」だったので今回は「DTAC」にしてみました。

「7日間でお願いね」といって、iPadmini(nano-SIMカード)を渡すと、ささーっと手続してくれて、SIMも入れ替えてくれて、使える状態で返ってきました。所要時間5分くらいでしょうか。

7日間有効で1.5GB使えて299バーツ(1000円ぐらい)。
100バーツ分の通話も付いています。(私は今回iPadminiだったので使えなかったのですが)

でも去年のを確認すると、299バーツで1GB でした。ちょっと増えていますね。

速さも特に問題ありませんでした。

なのでバンコク市内で使うのであれば、3社どの会社を選んでも構わないと思います。

両替について

空港での両替は、レートがちょっと不利です。なのでたくさん両替するのなら市内に出てからの方がお得。

私が気に入っているのは、緑の「Super rich」。たぶん一番レートはいいんじゃないかしら。支店はいくつかあります。

空港からエアポートリンクに乗るなら、終点のパヤタイ駅にあります。BTSに乗り換える途中の通路のところ。

後私が使っていたのは、「ピンクのカオマンガイ」に行く途中のところ。伊勢丹の向かいぐらい。緑の「Super rich」で検索すれば出てきます。

BTSのそれぞれの駅には、両替屋さんがいろいろあります。沢山両替しないのであれば便利なところでするほうがいいですね。

Tags: