BLOG

「台南老舗を訪ねる新美街編」でぶらぶら街歩きをしていたのですが、ちょっとルートを外れますが、煎餅屋に行くことにしました。

DSC_4987

その途中で見つけた、可愛いらしい看板。「鴨母寮市場」ですって。

鴨のマークが可愛い!

鴨寮母市場1

鴨のマークの鴨母寮市場

中規模程度の市場です。とくに鴨にこだわってるってことではないみたい。

鴨のマーク入りノートとか探したのですがなかったです。この市場のキャラクター商品にはなっていないようでした。残念。

DSC_4994

野菜とかお肉とかも売ってるし、お惣菜も売っています。そんな中、この春巻き屋さん。

お父さんと、お母さん仲の良いご夫婦でいい雰囲気でした。

DSC_4993

お母さんがせっせと包んでいる隣で、お父さんは私達旅行者にいろいろ説明してくれて楽しかったです。

骯髒麵

ごく普通の市場だと思っていたのですが、1カ所だけ、異様な雰囲気のところが。

壁の穴というか隙間から入っていくと、テーブルでお客さんが何か食べてて。

写真では露出の関係で明るく映ってますが、薄暗い所なんです。隅の方でなんかうごめいている感じもあって。

ちょっと後ずさりしてしまいました。

でもここ、あとで調べてみたら、「骯髒麵」という人気の麵屋さんでした。

かなり勇気がいると思いますが、機会があったら行ってみたいと思います。

その時はメニューとかオーダーの仕方とかきちんと調べた方がいいですね。

DSC_4990

鴨母寮市場」、市場自体は中規模程度なのですが、場外市場が広範囲にわたって広がっています。

果物とか、あといろんな食堂とかあって、楽しいそうな地区です。

駅からも近いのでぜひ一度行ってみてください。

DSC_4986


台南老店散歩の続きを少し、新美街編です。

DSC_4973

府城百年木屐老店

創業100年を超える下駄屋さんです。

DSC_4974

いろんな下駄があります。

木の形、素材、色、そして紐と組み合させて作ってくれます。

DSC_4976

好きな紐を取り付けてくれます。

昔ベトナムの市場でもサンダルに、好きな布を打ちつけてもらったことがありましたが、今でもあのサンダルは売っているのかしら。

DSC_4977

デザインの美しいサンダルも売っています。木製だと、吸水性があるので夏にぴったりですね。

DSC_4979

民族路の赤崁樓の手前には、美味しいお店が並んでいます。

DSC_4980

「台南老店散歩」に載っていたのは、

「石精臼牛肉湯」夜中の1時から開店する牛肉湯のお店。

石精臼蔡家米糕」とか、「鎮傳四神湯」あとお菓子の「信裕軒」など。

DSC_4983

そのまま進めば、「赤崁樓」です。

鴨母寮市場」へは「赤崁樓」の横の路地を抜けていきます。

Tags: |