BLOG

今回の旅行はエティハド航空(Etihad)でイスタンブールに行きます。

AIRPLANE

エティハド航空成田チェックインカウンター

エティハド航空は成田第1ターミナルの南ウイング、一番はしっこのJカウンターでチェックインの手続きをします。

DSC_6560

搭乗時刻の3時間前からチェックインできます。

エコノミークラスは時間前から既に長蛇の列、ビジネスクラスも3組ほど並んでました。

10分ほど遅れてカウンターがOpenしました。

ラウンジはANAのサテライトラウンジを使ってくださいとのことでした。

ラウンジの記事はコチラに

ANAのサテライトラウンジはとっても遠いのですが、エティハドは37番搭乗口なので、ラウンジから搭乗口までは近いです。

DSC_6595

DSC_6589

エティハド航空ビジネスクラスのシート

ウエルカムドリンクはシャンパンとオレンジジュース。このオレンジジュースがすっごく美味しくって、その後毎回ウエルカムドリンクにはオレンジジュースを頼んでいました。

ただウエルカムドリンクの時は美味しいのですが、それ以外は酸っぱくなっています。

DSC_6603

ルートマップです。当たり前ですが南回りですね。

ルート

エティハド航空は世界で一番最初にスタッガードシートを採用したのです。

昔、初めてスタッガートシートを見たときは衝撃的でした。

DSC_6597

古いタイプのスタッガードシートです。
でも世界最初のスタッガードだと思えばなんか浮き浮きしますね。

1-2-1のシート並び。でも通路側は丸見えです。

DSC_6600

私の席は7A、窓側の窓際。ここだとお篭り感があります。そして旦那さんは9A、同じく窓際の窓側なのですが、後ろの後ろなのでちょっと離れています。

なぜ離れた席になったのか今となっては謎です。

DSC_6599

世界最初のスタッガードだけど、ANAとかの新式スタッガードに比べるとやっぱり古臭いですね。

ちょっと窮屈です。足はもちろん延ばせますが、幅が狭い。

そして物を入れるところがほとんどありません。

夜便だと私、お顔の保湿関係の品とか結構手元に置いておきたい荷物が多いので困ります。

DSC_6605

シートのコントローラー。マッサージ機能付シートです。

DSC_8768

アメニティーです。

靴下とアイマスク、歯ブラシと耳栓、ハンドクリームとリップクリーム、綿棒とか。

ポーチの柄が渋くて素敵。

エティハド航空のビジネスクラス、とってもお安かったので、しょぼくても文句を言ってはいけません。

☆お食事編につづく

Tags: