BLOG

イスタンブールカードは公共交通ICカード。

日本の「Pasmo」や「Suick」みたいなものです。

お得で便利なイスタンブールカード

  • 毎回チケットを買わなくていい
  • 小銭を用意しなくていい
  • 割引料金になっててちょっとお得

DSC_7354

 

イスタンブールカードの使える場所

イスタンブール市内のほとんどの公共交通機関で使える優れもの。

路面電車、地下鉄、バス、フェリーや、海底地下トンネルを通るマルマライでも使えます。

使えないのは、タクシーと乗合バスぐらいでしょうか。

イスタンブールカードの買える場所

街中のキオスクで購入するのが一番簡単だと思います。

空港の駅でも買えます。

デポジットは6TLですが、たいてい4TLチャージされてて10TLで購入できます。

一枚を複数人で使用可能です。

イスタンブールの場合、距離制ではなく1回の料金なので、乗るときに改札を通すだけで、降りるときは改札がありません。

なので、ピッと改札を通したら、次の人に手渡して何人とでも共有できます。

bDSC_6967

イスタンブールカードのチャージの仕方

チャージもキオスクでできます。トラムの駅でもチャージできます。

カードの販売機は決まった駅にしかないのですが、チャージ機はたいていのトラムの駅に設置されています。

英語表記なので、そんなに難しくはないです。

ただ、チャージが完了するまでは、絶対にカードは動かさないでください。

ちょっと早めにカードを取ってしまったら、チャージはできていなかったし、お金も戻ってきませんでした。

必ず、チャージ完了のサインがでてからカードを取りましょう。

トラム

イスタンブールカードはデボジットが返ってきません

残っているチャージした金額は返金してもらえますが、デボジットは返金不可です。

でも4回以上乗るなら、もしくは複数で使用するなら、絶対イスタンブールカードは買いだと思います。

Tags: |