BLOG

伝統的なオスマン宮廷料理のお店。本物を味わう事のできるの貴重なレストランです。

asitane1

ASITANEでは本物の宮廷料理が食べれます

場所は、カーリエ博物館の直ぐ隣。市内からだとちょっと距離があります。タクシーで行くのが無難かも。

階段を降りて、おしゃれなテラス席へ。

asitane

asitane

お店は1991年創業。以外と新しいのです。

埋もれていたトルコ宮廷料理のレシピを文献から苦労して再現されたそう。苦労が偲ばれます。

asitane

高級店かと思ってちょっと緊張してたのですが、店員さんやそのサービスは以外とカジュアルでした。

asitane

「前菜4種盛り」アシーターネひと口プレート それぞれ味の違うディップ。どれも上品なお味でした。

asitane

  • カシス、松の実、シナモン入りエジプト豆のペースト
  • ローズマリー、パプリカパウダーで甘みを加えた、ネギ、しし唐、トマト入り白チーズ
  • オリーブオイルとディル入りそら豆のペースト
  • きゅうりのサラダ、玉ねぎとピスタチオ入り

ヤプラック・サルマのサワーチェリー添え(ピラフのブドウの葉包み)

ぶどうの葉包み自体はよくある前菜なのですが、サワーチェリーが効果的。さすが宮廷料理です。

asitane

asitane

「アーモンドのスープ」

杏仁湯とはまた違った風味。不思議なお味です。でもとてもおいしい。ザクロが入っています。

asitane

「メロンのピラウ詰め」
羊のお肉にメロンの甘さが絶妙にあいます。ナッツも色々入っていてコクを添えています。これ、とっても美味しい!!こんなの初めて。

asitane

彼のメインは「羊肉の炒め物」どっしりしているかと思いきや、こちらも繊細なお味でした。

asitane

asitane

テラス席も雰囲気があって素敵なのですが、室内もなかなかでしたよ。

季節がいいので、室内で食べている人はいませんでしたが。

asitane

asitane

お土産に頂いたホームメイドのジャム

asitane

プレゼントですと言って、私にはこの美しいジャムを。そして彼へのプレゼントは請求書でした。

ちょっとクスって笑える演出もあって、気分よく過ごせるレストランです。

帰りはタクシーを呼んでもらいました。(スルタンアフメット駅付近まで18TRY )

Asitane アシタネ

住所:Kariye Camii Sok No.6 Edirnekapi, Istanbul
TEL:(0212)6357997
営業時間:12~23時
定休日:なし
カード:可

Tags: