BLOG

travel gear1

ついこの間までは、カメラの電池と携帯の充電器くらいが、海外旅行へ行くときの私のガジェットの持ち物だったのですが、スマートフォンが出現してから随分変わりました。

私はスマホではなくiPod touch→iPad mini派なんだけど、旅がものすごく便利になりました。その代わり持ち物も増えましたけど。

この種のものは、進化がすっごく速いのでまだまだ変わっていきそう。とりあえずコレは2015年度版の海外旅行の持ち物ガジェット編ってことです。

旅のスタイルを変えたiPadmini

海外旅行の必需品私のipadmini


最初はiPodtouchでした。BOSEのピーカー専用で使っていたiPodtouchが実はWi-Fiに繋がるとスゴイのよって教えてもらって、Wi-Fiって何?って調べてみたら、私の家にも飛んでいて、繋げるとほんとにすごかった。

iPodtouchの時はモバイルルーターも持っていました。今はシムフリーのiPadminiなので現地でSIMカードを買って繋げています。

■モバイルバッテリー
iPodtouchの時は必要だったけどiPadminiなら使わないかも。念のために持って行きます。iPadminiは出力2.4A 以上必要です。

旅先では充電環境が大事

ガジェット類は充電が命!充電に必要な物は忘れないようにね。

高級ホテルだとコンセント差しこみ口はたくさんあるのだけど、ビジネスホテルっぽいところだと1個しかないとか、TVや電灯のコンセントを抜いて使わなきゃならないとか、コンセントの確保に苦労します。

ひとつの電源口から3個とれる優れものです。変換アダプターも忘れずに。

Ankerの充電器は旅におすすめ。折りたたみ式なのでコンパクトにまとまります。そして2口とも24Wの出力で、非常にパワフルな充電器なのです。

旅行の時は巻取り式が便利です。

音楽を聞くだけでなく安眠対策にもなります

飛行機に乗るときは欠かせないBOSEのノイズキャンセリングイヤホン。ホテルでもお役に立ちます。廊下や周囲の部屋から漏れてくる音も、これがあれば全く気になりません。このヘッドホンを着けると異次元の別世界に行けます。

それから、毎回ってわけじゃないのだけど、1週間以上とかリゾートへの旅にはキーボードも持って行きます。

ラゲッジチェッカー。最近飛行機は荷物の重さがシビアです。帰りはおみやげが増えるので要注意ですね。測りを使って上手に荷造りしましょう。

それからそれから、SIMケースを開けるピン!これも忘れないようにね。

ipadminiのsimカードを取り出すにはピンが必要

まとめ

4年ほど前は、この中の物はなにひとつ持ち物リストに入っていませんでした。ガジェット類の進化は私にとってはすさまじいばかりです。

また1~2年したら随分入れ替わっているかも。もしくはもう、時代の進歩について行けなくなって、このまま変わってないかもね。

旅を快適にするガジェット達

Tags: