BLOG

海外旅行の両替

海外旅行での両替、初めて海外に行く人でとっても心配症な人は日本で両替するのがいいと思いますが、

私はドルとユーロ以外は日本での両替はおすすめしません。かなり割高になるからです。

台湾の場合も基本は現地での両替が有利です。

個人旅行の場合、空港からホテルまでの交通費やSIMカードの購入など、空港に着いたらスグ現地通貨が必要になります。

高雄国際空港の銀行両替には手数料が必要

高雄国際空の両替レート

高雄国際空港には、「台湾銀行」と「兆豊銀行」があります。高雄国際空港1F図

どちらもレートは変わらないと思いますが、1回につき30台湾ドルの手数料が必要になります。

この日のレートは0.2638、1万円を両替すると

1万円×0.2638=2,638元-手数料30台湾ドル=2608台湾ドルになります

1台湾ドル=3.834円

市中(高雄や台南の街)での両替はお得?

香港とかソウルだと街中にお得な両替屋さんがあるのですが、高雄や台南はどうなんでしょう。ガイドブックには載っていません。

街中での両替となると銀行か郵便局になります。空港よりレートはいいはずだし、なんといっても手数料がかからないのがお得です。

ただ、場所も限られてるだろうし、営業時間内に行かないといけないし、時間帯によっては待ち時間もあるだろうし、外国人慣れしてないかもしれないし、いろいろ大変だと思います。

旅行期間が短くて、大金を両替しないなら空港の銀行で両替してしまうのもありだと思います。

両替レートで悩む

高雄国際空港のATMでキャッシングするのが一番お得!

一番お得に両替するには3つの条件があります

  1. ATM利用手数料をカード会社が徴収しないカード
  2. 繰上げ返済すること
  3. 現地のATM設置会社が徴収する手数料(現地ATM利用手数料)が無料の場合

3番の現地のATM設置会社が徴収する手数料ですが、手数料がかかりますってATMの画面に出てくるはずですが、たまに何も記載なく手数料がかかってしまうATMもあります。

高雄空港富邦銀行のATM

台湾では、私が調べたところ、「國泰世華銀行」と「富邦銀行」と「澳商澳盛銀行」のATMなら、現地ATM利用手数料は必要無いです。15年12月の情報なので今後変わる可能性はありますし、ATMの設置場所によっても必要だったりそうじゃなかったりします。

上記3つの条件をクリアして、高雄国際空の富邦銀行のATMで8000台湾ドルキャッシングして5日後繰上げ返済しました

レートは0.2728、日本円で29,325円、5日間の金利は72円(年利18%)合計返済額は29,424円でした。

金利分含めてのレートは0.2719になります。

1台湾ドル=3.678円

銀行で両替した場合との差は0.156円、8000台湾ドル(約3万円)両替した場合、キャッシングのほうが1248円お得になります。

海外で一番お得にキャッシングするにはセディナカード「Jiyu!da!」

海外キャッシング用に私が使っているのはセディナカード「Jiyu!da!」

ATM利用手数料は必要ありません。それに繰上げ返済もできます。

通常繰上げ返済は、帰国後カード会社に電話で確定金額を聞いて振り込むのですが、このセディナカード「Jiyu!da!」のスゴイところは、すべてweb上で出来てしまうのです

webなのでもちろん海外からでも返済できます。長期の海外旅行や大金をキャッシングして一日でも早く返済したい場合はとても便利です。

Pay-easy(ペイジー)を使った返済方法はちょっとややこしいので別記事にしますね。

Tags: | |