BLOG

噂のxiaomi_mi_4i

海外で購入するプリペイドSIMカードって、iPadminiとかWiFiルーターでは使いにくいってこと経験無いですか?

私は時々あります。特にヨーロッパではSIMカードをアクティベーションしたり、プラン設定するのにSMSが必要になります。iPadminiやiPodではSMSは使えません。

スマートフォンならSMSが使えるし、テザリングすればiPadminiも使えるようになります。でも以前その対応のためイーモバイルのstream Xを買って失敗したことがあります。

簡単なもので構わないのでお安いスマートフォンが欲しい。テザリングができるスマホがあればヨーロッパ旅行は心強いと思うのです。

そして調べてみたらピッタシなのがありました。Xiaomi(シャオミィ)です。

Xiaomi(シャオミィ)って知ってる?

高性能低価格のxiaomi_mi_4i

私は知らなかったのですが、ココ何年かで急成長してきた、今イケイケのノリにノッテいる中国のスマートフォンメーカーです。

Xiaomi(シャオミィ:小米科技)

スマートホン市場に彗星のごとく現れ、高性能端末をオンライン中心に低価格で販売し、設立からわずか4年で中国国内でサムスン、Appleを抜きシェアトップに躍り出た中国企業。

私が買った「Xiaomi Mi4i」は、同社初のグローバル市場モデルで、中国市場以外に投入されるため、Google Playにも対応してます。(中国国内ではGoogle Playをプリインストールして出荷できません)

安心して下さい、G-mailやPlayストアなどのGoogle関連サービスも、FacebookもTwitterもバッチリ使えます。

「Xiaomi Mi4i」のスペック

  • 最新のSnapdragonの 615 オクタコア 1.7GHz、
  • 実行用2GBメモリ、16GBストレージ
  • OSはAndroid 5.0ベースのMIUI7
  • 5インチFull HDディスプレイ
  • リアカメラは1300万画素、フロントカメラは500万画素でソニー製
  • マイクロSIMカードのスロットが2つありデュアルSIM対応、同時待ち受け可能
  • LTEバンドはB3/7/38/39/40/41となっており、日本でのLTE高速通信はdocomo・ソフトバンク・ワイモバイルが使えます

こんなハイスペックなのに、香港での定価はHK$1,599(25,000円くらい)、私が「先達廣場」で実際に購入したのはHK$1,400(≒22,000円)でした。お安いですね。

香港の電脳マーケットは「先達廣場」

場所は九龍サイドの「旺角」にあります。最初に小米(シャオミィ)の公式ストア「小米之家」に行ったのですが、Mi4iはなく、最近発売されたRedmi Note3(紅米note) が売っていました。コチラは更にお安く日本円で15000円くらい。

悩んだのですが最初の予定通りMi4iを買うことにしました。

先達廣場の様子

先達廣場に行って、一通りお店を見て回って、感じの良さ気なおばさんの店で買うことにしました。

店の表にはHK$1,280って出てたのですが、おばさんが言うには、コレは中国版で香港版(グローバルモデル)はHK$1,400とのこと。仕方ないので、保護フィルムをおまけしてもらうってことで商談成立。

おばさんがカッターで丁寧に箱を開けてくれて、中身と動作確認。フィルムも貼ってもらいました。1年の保証書付きです。

Xiaomi小米 Mi4iの様子

箱に入ったXiaomi小米 Mi4i

日本に戻ってきてから撮った写真です。お店ではきちんとセロファンで密閉されていました。

Xiaomi Mi4iの箱

箱の裏

Xiaomi Mi4iの付属品

付属品はUSBケーブルと香港タイプのACアダプタ。ACアダプタはiPadminiも充電できる容量の大きなものです。

Xiaomi Mi4iの取扱説明書

簡単な内容の取扱説明書

xiaomi-mi4のSIMスロット

SIMスロットはピンで押して開けるタイプ

xiaomi-mi4のデュアルSIM

SIMのサイズはマイクロSIM。2枚挿しできます。

Xiaomi小米 Mi4iの設定

xiaomi-mi4のロック画面

残念ながら日本語には対応していません。中国語か英語です。でもGooglePlayストアで「Google日本語入力」をインストールすれば日本語がちゃんと使えるようになるので問題ありません。

日本語入力もできるし、日本語サイトも問題なく表示されます。

xiaomi-mi4のホーム画面

「Tools」と「Google」フォルダの中は以下。

xiaomi-mi4のTool画面

xiaomi-mi4のgoogle画面

よく使うものが最初からセットされてて助かります。

セキュリティも安心!「Xiaomi Mi4i」はアプリ毎でセキュリティ設定が可能

セキュリティ面で不安な中華フォンですが、「Xiaomi Mi4i」はアプリ毎でセキュリティ設定が可能です。

アプリを最初に起動して、新しい権限を取得しようとすると警告が出ます。

また設定画面からも個別でアプリのセキュリティ設定が可能です。アプリが連絡先やカメラなどへ勝手にアクセスするのを防げます。

xiaomi-mi4のクイックセッティング画面

プルダウンすると通知、そこから左にフリックするとクイックセッティング画面が出てきます。

Xiaomi Mi4iの日本語化は必要か?

「More Locale 2」をインストールして日本語化してみましたが、システムのMIUIは日本語対応してないので設定画面はほとんど英語のまま残ってます。

xiaomi-mi4の画面

一部の日本語対応しているアプリのみ日本語表示になります。

日本語化には結構手間がかかりました。その割に日本語表示になるのは限られているので、私は必要ないと思います。日本語入力をできるようすれば十分です。

Xiaomi Mi4iの感想

全く問題無いです。MIUIはiOSのマネッコって言われてるだけあって、普段アップル製品を使っている私は違和感なく使えてます。

mineoのドコモSIMを挿してみましたがちゃんと4Gになりました。

16GBっていうのが心もとないけど、今はクラウドサービスがいろいろあるので、上手に使えば写真や音楽も楽しめます。なんといってもお安いので、この価格なら大満足です。

Tags: