BLOG
 

台南駅

台南から高雄へ向かう場合、一番便利でお得な方法は在来線です。

乗り物好きな方は、新幹線で行きたいと思うかもしれませんが、新幹線利用なのにかなり時間がかかってしまいます。そしてもちろんお金も。

台鉄台南駅から高鐵台南(新幹線の台南駅)に行ってる間に、高雄に着いてしまいます。

高雄空港から台南への詳しい行き方はコチラ

台鉄台南駅での切符の買い方

台南駅の時刻表

切符の種類と価格、所要時間

種類 ( ) 所要時間 価格
自強 特急 40分 106
莒光 急行 50分前後 82
區間車 各駅 1時間前後 68

台南駅の窓口で買うのが一番簡単かと思います。土日は列車が混むので絶対座りたいって人は予約しておくと確実ですね。

悠遊カードでも乗れます

悠遊カード

台南から高雄へは悠遊カードも使えます。

台湾には「自願無座席」ってシステムがあって、全席指定の自強号や莒光号でも指定席券なしで乗れます。

席が空いていれば、指定席券がなくても座ってよいそうです。その席の指定席券を持っている人が来たら席を譲って、また空いている席に座ればいいそうです。

つまり、悠遊カードを持っていれば、そのまま改札を通って自強号でも莒光号でも、もちろん區間車でも、来た電車に乗って高雄まで行けます。その際引き落とされる料金は自強号や莒光号に乗ったとしても普通運賃の68元です。(座席の指定は出来ません。)

自願無座席について

自強号と莒光号の台南・高雄間に限っての内容です。それ以外については、私はまだ未確認ではっきりしていません。

ただ、同じ特急列車でも太魯閣号と普悠瑪号に関しては、自願無座席のシステムはなく、座席指定乗車券を購入しないで乗車するとペナルティーが課せられるので 注意しましょう。

ほのぼのした台南駅

自強号に乗って台南から高雄へ

台南から高雄へのチケット

私たちは窓口で購入しました。クレジッドカードも使えます。台南駅の窓口は特に混んでいませんでした。

高雄往きは2番ホームから出ます。

台南駅ホーム

正面改札口から2番ホームへ行くなら、改札通って左手方向にエレベーターがあるので移動は楽なのですが、台南駅後ろ側からだと地下道を使います。エレベーターはありません。荷物が多いと大変です。

台南駅のホーム

向かいのホームではワンちゃんたちがぐったりしてました。暑いのでしょうか

ホームでへたばるワンちゃん

自強号の座席は広くて快適でした。

自強号の車内

高雄まではひと駅。東菜市場で買ってきたものを食べていたら着いてしまいました。

車内で食べたプリン


台南駅の後ろにそびえ立っている高層ビルが、今回泊まったシャングリ・ラ台南なのですが、それとは別にもう一つ、「大遠白デパート」もこのビルに入っています。そしてその5階に「春水堂」さんがありました。

春水堂さんは台湾を代償する飲み物、タピオカミルクティー発祥のお店です

タピオカミルクティーは街のティースタンドでも気軽に飲めるのですが、一度は本物を飲んでみてください。台北だと混んでいることが多いのですが、ココは空いてました。穴場です。

春水堂

春水堂(台南)のお店情報

住所:台南市東區前鋒路210號 台南大遠百百貨5樓

TEL:(06)208-8512
営業時間:11:00~22:00、土曜日:11:00~22:30

Tags: