BLOG
 

ヨーロッパの人気LCC、イージージェットでブダペストからパリに向かいます。

ブダペスト空港までは、アパートの大家さんに手配してもらったタクシーで。 5,000Frなので普通のタクシーよりお安いです。

イージージェットはWebチェックイン必須です

IMG_2321

Webチェックインしてないと飛行機に乗せてもらえません。60日前から2時間前まで可能なので忘れずに。

預入荷物がなければ、直接セキュリティーコントロールへ行くのですが、私はスーツケースを預けるのでDropOffカウンターへ。

荷物を預けるDropOffカウンターは出発の2時間まえにオープンしました。結構な行列ができています。

私の場合、足元広い席を購入したので、DropOffカウンターの優先レーンが使用できるため、並ばずに済みました。

イージージェットで足元広い席や前方の座席を購入すると、DropOffカウンターの優先レーンを使えたり機内への優先搭乗が出来ます。また、1人1個と厳しく制限されている機内持ち込み荷物ももうひとつ追加できます。体力のない人や行列が苦手な人にはおすすめです。

厳しいときいていた荷物チェックが無事済んでホットしました。このあとはラウンジで朝ごはんを食べました。

搭乗口から歩く、歩く

P7061097

LCCは時間厳守なので、余裕を持って搭乗口に向かいました。

通常沖止めの場合、飛行機までバスで行くって思っていたのですが、バスが見当たりません。

どうやら遥か彼方に見えるイージージェット機まで歩いて行くようです。

前日スーツケースのパッキングが終わって測ってみたら、まさかの20Kg超え。

イージージェットは機内持ち込み荷物の重さ制限がないので、手荷物のバッグに重たいものを移したのですがバッグは5kg近くになりました。

その重たいバッグを持って延々歩きました。

P7061096

屋根はありますが、吹きさらしです。

この日は暑くもなく、寒くもなく、お天気だったのでよかったですが、風の強い雨の日や、真冬の寒い日なんかは注意が必要です。

P7061098

体育館みたいなだだっ広いところで待機です。優先搭乗者はイスに座れます。

P7061099

暖房設備はあるのでしょうか。冬にLCCに乗るなら覚悟か必要かも。

easyjet1

イージージェットの機内。シート並びは3-3。テーマカラーのオレンジが効いていておしゃれな感じがします。

P7061108

「足元広い座席」です。結構広くて、窓側からでもトイレに行くのに苦労しません。

P7061105

P7061142

2時間ほどでパリ・シャルルドゴール空港に着きました。

P7061136

沖止めかと思ったのですが、ボーディングブリッジでした。

P7061159

ヨーロッパのLCCは体力が必要です。そして雨の日は要注意。フード付きのジャケットなんかがあると便利です。

P7061163

Tags: