BLOG
 

私はJGC(JALグローバルクラブ)なのですが、これは以前夫が出張族だった頃獲得したもの。

当時米系エアラインで毎年ステイタスを更新していた私は、このJALの上級会員制度に驚いたものです。だって異様に低い搭乗ポイントで終身上級会員になれるのですから。(他社は累計100万マイルがひとつの目安だった)

更にびっくりしたのは家族会員制度。ほとんどJALには乗っていなかった私が、夫のJALカードの家族会員になることでJGCになれたのです。びっくりを通り越してちょっと後ろめたさを感じたほどでした。

でも今となっては、JGCのない旅ライフは考えられません。

私は20年近くJGCの家族会員でしたが、その間一度も家族会員に不便を感じたことはありません。

ただ今後のことを考えてみたら、普通に考えても女性の方が平均寿命は長いわけだし、常識的だった夫が定年後反動でどんなことになるかちょっと不安もあるし。

お一人様になる可能性が高くなったのです。

お一人様になる事自体はそんなに問題ではないのですが、JGCの資格がなくなるのは大問題。非常に困ります。

修行というほどたいしたことはできないけど、来年予定している旅行にちょっと付け足せばなんとかなりそうなので、来年はJGCを狙うことにしました。

(因みにANASFCは本会員です。何年か前、意識的にJALに乗らないようにして出張をこなしていたら獲れました)

JGC本会員と家族会員の違い

JGCの家族会員に不満はなかったので今まで気にしたことなかったのですが、本会員と家族会員では実際のところどのような違いがあるのかJALのサイトで調べてみました。

ご旅行時のサービスやJALカードのサービスなども、本会員と同様のサービスをご利用いただけます。

ということなので、以下の主要なサービスは本会員と同様に受けれます。

  • 初回搭乗ボーナス3,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナスマイル35%
  • ラウンジサービス
  • 専用チェックインカウンター
  • ファストセキュリティレーン
  • 受託手荷物無料許容量の優待
  • 預け荷物の優先取り扱い

違いは家族会員だと、会員誌「AGORA」や「ダイアリー」がもらえないこと。もらえなくてもまったく問題ありません。

家族会員でも本会員とほとんど同じサービスが受けられるので、通常は家族会員でかまわないと思います。

不便だなと思ったのは、JALがワンワールドに加盟した時。ワンワールド・ルビーを頂いたのですが、ルビーではラウンジが使えない。(ANAはスターアライアンスゴールドだったので余計そう思ったのかも)

でもそれは、家族会員だからってわけじゃなくJGC平会員はルビーだったのです。(その後平会員にもエメラルドが付与されてめでたしめでたしでした)

その他、スーツケースの宅配もなくなってしまったけど、それも家族会員だからってわけじゃなかったし。なので家族会員に対しては不便は感じてません。

head_jgc_m

JGC家族会員から本会員になるには

私は家族会員にはステータスは付与されないと思っていたので、まずは家族会員を辞めて、新たにJALカードを本会員で作り直してからFOPを貯めるのかなと疑問だったのでJALのデスクに確認したところ、

JGC家族会員のまま、5万FOP搭乗すればJMBサファイアになってJGCに申し込みできますとのことでした。

来年は優遇なしの普通会員で旅行する覚悟だったので、ホッとしました。

国内線ではラウンジってお食事無いので使わないとこも多いのですが、国際線では、特に乗り継ぎ便とかだとラウンジが使えると助かります。それと私はお酒や調味料をいっぱい買うので荷物の無料許容量が優遇されるのもありがたいです。

来年のJAL修行、そんなに悲壮にならずにすみそうです。

Tags: