BLOG

キャセイのCX549便

羽田空港から、キャセイのCX549便、ビジネスクラスで香港に向かいます。

機材変更が多発するキャセイですが、この日は予定通りの機材。

リバースヘリンボーンスタイルのB777-300ERでした。ヤッター!

最近のビジネスシートの中では、私は一番コレが好きなのです。

キャセイ航空の羽田チェックインカウンター

羽田キャセイのチェックインカウンター

キャセイのチェックイン・カウンターは”J”。向かって左の端の方にあります。

チェックイン開始は3時間前からです。

搭乗手続きを終えて、保安検査なのですが、優先レーンの運用規定がよくわかりません。

羽田国際線優先レーン

保安検査場の優先レーンは2ヶ所あります。

向かって右側が6:00~24:00まで、 左側は6:30~11:00と21:00~24:00となっています。

2年ぐらい前から各社の平会員でも使用出来るようになったはず。

今回チェックインカウンターのお姉さんに優先レーンの場所を訊ねたところ、ファーストクラスかまる子のダイヤモンドか、ワンワのエメラルドじゃないと使えませんと言われました。

ちょっと不審に思ったのですが、そのときはさほど混んでいなかったので一般のところに並びました。

うーむ、曜日によって違うのか、JALならJGCでOKでも、キャセイ搭乗のときは、まる子シルバーかワンワールドエメラルド以上じゃないとダメとか、はたまたお姉さんの勘違いなのか。

次回のためにもこの問題は解決しておきたいです。

ラウンジでゆっくりくつろいだら、いよいよ搭乗です。

キャセイCX549 ビジネスクラスのシート

サテライトからの搭乗です

羽田キャセイの搭乗ゲート

シート並びは、1-2-1。広々しています。

キャセイビジネスクラスのシート

cirrus・シラス。私はスタッカートよりこっちのリバースヘリンボーンスタイルの方が好き。

キャセイビジネスクラスのシート

使いやすいサイドテーブルもついてるし、なんと言っても物を入れるところが多いのがいいところ。

キャセイビジネスクラスのシート

電源やコントローラーも1箇所にまとまってて使いやすい。

キャセイビジネスクラスのシート

ヘッドホンは扉の中に。鏡も付いてて優秀です。

そうヘッドホンの端子はこの扉の中にありました。2穴なのでBOSEの「QuietComfort 20」を使うときはアダプタが必要です。

 

キャセイビジネスクラスのシート

ウエルカムシャンパンを飲みながら離陸準備が整うのを待ちます。

キャセイビジネスクラスウエルカムシャンパン

夕暮れ時に飛ぶのもいいものですね。

キャセイビジネスクラス窓からの風景

キャセイビジネスクラス窓からの風景

キャセイCX549 ビジネスクラスの機内食

水平飛行に入ったらお食事タイムです。まずは飲み物から

キャセイビジネスクラスシャンパンとナッツ

前菜。天使エビとタコとホタテのからしマヨネーズソース。サラダとなめこそば。ガーリックトースト。

伸びたそばならなくてもいいと思いました。

キャセイビジネスクラスの前菜天使エビ

3種類のメインがカートに乗ってやってきます。日本語メニューがないので、実物を見て選べるのはいいですね。

CAさんのおすすめのテンダーロインステーキにしました。赤ワインと一緒に

キャセイビジネスクラスメインのテンダーロインステーキ

柔らかいのですが、お肉の味がしません。

フルーツとチーズがカートで運ばれてきます。ポートワインと一緒にいただきました。

チーズはいける。ソフト系は美味しかった。とくに青カビのチーズ。

キャセイビジネスクラスのフルーツとチーズ

あとバーゲンダッツのアイスクリームと烏龍茶をいただきました。

ラウンジでも食べてたので、ホントお腹いっぱいになりました。

シートをフルフラットにしてちょっと休憩です。

ちなみにこちらはファーストクラスのシート。上品な色使いが素敵ですね。

キャセイファーストクラス

Tags: | |