BLOG

金記氷室店内

菠蘿包(ぽーろばう)っていうのは、香港菓子パンの王様とも評されるパンで、パン生地の上にクッキー生地が乗っかっています。そうちょうど日本のメロンパンですね。

メロンパンより軽くてサクサクしてます。香港ではパイナップルパンとも呼ばれてます。だけどパイナップルの味はまったくしません。

1967年創業の金記氷室は家賃高騰の煽りを受けて一度は閉店したのだけど、オーナーが変わって復活しました。

上環の乾物街でのお買い物途中に立ち寄るにはちょうどいい場所にあります。

レトロな金記氷室

金記氷室外観

金記氷室の店内は、グリーンの濃淡を生かして上手にまとまっています。タイルの床が素敵。

金記氷室店内

メニューはなぜか卓球のラケット型です

金記氷室メニュー

鮮油菠蘿飽、バターを挟んだパイナップルパン。サクサクのクッキー生地にバターの油分がからんでちょうどいい口当たりになります。パンもまだ温かい。

金記氷室菠蘿包

濃く淹れたミルクティー、お砂糖いっぱい入いれて甘くしたほうが美味しい。

金記氷室ミルクティー

ショーケースには焼き立てのパイナップルパンが並んでいました。お持ち帰りもできます。

金記氷室菠蘿包

金記氷室レシート

金記氷室のお店情報

  • 住所:西環西栄盤徳輔道西213号
  • 営業時間:7:30-22:30
  • 定休日:なし
  • カード:不可
213 Des Voeux Rd W, Sai Ying Pun

Tags: