BLOG

デルタラウンジ成田

成田から台北へ向かうデルタのDL69はポートランド⇒成田経由⇒台北往きの長距離線なので、デルタ・ワンの設定があります。

東京台北間は多くの航空会社が運行していますが、フルフラットシートを備えているのはこのデルタワンだけです。

予約は1年ぐらい前にしていたので知らなかったのですが、デルタの成田台北線はこの5月になくなってしまうそうです。

旧ノースウエスト時代からあって親しまれていた路線なのに残念です。

デルタのデルタ・ワン

デルタワン

デルタ・ワンっていうのは、フルフラットになるデルタのビジネスクラスのシートで、「ヘリンボーン型」「リバースヘリンボーン型」「スタッガード型」の3種類あり、機材によって異なります。

Boeing 767-300ERは、「スタッガード型」でした。

デルタワンシート

ANAとかのスタッガードに比べればオープンな感じ。1-2-1の並びで真ん中は2人で会話できます。

デルタワン

ヘッドホンはノイズキャンセリング機能付き、そしてWestin Heavenlyの枕と掛布団が心地よいです。

電源もUSBも揃ってます。

デルタワン

シンプルなシート操作パネルです。優秀なのがマッサージ機能。

ローリングと言うよりプッシュ系。うまくツボにハマれば非常に気持ちよくなれます。

デルタワンシート

デルタ・ワンの機内食

ウエルカムドリンクは離陸前に出てきました。

デルタワン

テーブル、見た目複雑そうですが、とても小さなテーブルです。ガタガタでした。

デルタワン

短距離ですが、メインは4種類用意されていました。冷製プレートにしてお酒を楽しむことにしました。これにガーリックトーストとチーズトーストが付いて主食ちょっと多め。

デルタワン機内食

コーヒーはスターバックス

デルタワンコーヒー

Tags: