BLOG

新峰肉骨茶

クアラルンプールでバクテー(肉骨茶)といえば、新峰肉骨茶

地元の人にも観光客にも大人気のお店です。

朝からお肉だなんて、肉好きにはうれしい朝ごはんの定番です。

クアラルンプールでバクテーといえば『新峰肉骨茶』

バクテー(肉骨茶)っていうのは、豚肉を漢方ベースのスープで煮込んだお料理で典型的な福建料理です。

なので福建移民の多いシンガポールでもよく見かけました。ただシンガポールのはスープが透明で胡椒が効いていたと思うのですが、マレーシアのはお醤油も入っているので色が濃いめです。

新峰肉骨茶

グループで来ている人が多いのですが、安心して下さい、お一人様用もちゃんと用意されています。

メニューは写真付きだったのですが、種類がいっぱいあって迷ってしまったので、お店おすすめのオリジナル肉骨茶野菜なしっていうのを注文しました。

新峰肉骨茶

私の勝手な思い込みですが、肉骨茶には香り高い中国茶が鉄板だと思っていたのですが、冷たいお茶をオーダーしたため中国茶は出てきませんでした。

なので「洗杯」もできませんでした。できればプアール茶や鉄観音を一緒に注文しましょう。

新峰肉骨茶

スープの中には、スペアリブ、バラ肉そしてホルモン色々。

おばちゃんが小皿にニンニクとチリと醤油をいれてタレを作ってくれました。

新峰肉骨茶

おばちゃん特製のタレにつけて頂きます。ホルモンの見た目はちょっとグロテスクかもしれませんが、漢方スープで煮込まれているのでほとんど味はしません。グニュグニュっとした食感を楽しむものなんでしょうか。

新峰肉骨茶

その他、ビラビラしたのやぐるぐるしたのとか入っていて、色々な食感を楽しめ飽きません。

漢方のおかげで油っこさも感じず、すっきりした味わい。ちょっと甘めの味付けでした。

中華系労働者の朝ご飯として親しまれてきたお料理です。朝から精をつけて元気に1日をスタートさせましょう。

IMG_3090

新峰肉骨茶のお店情報

住所:35,37,39&41 Medan Imbi, Kuala Lumpur
営業時間:7:30~23時
カード:不可
定休日:なし
アクセス:モノレールインビ駅 徒歩8分、ブキビンタン駅 徒歩10分

メニューはバクテー以外の中華メニューも豊富。大勢で来るのも楽しそうです。

35,37,39&41 Medan Imbi, Kuala Lumpur

Tags: