BLOG

香港のsimカード

海外で使うプリペイドSIMカード、最近は日本で購入しても、現地で買うのと価格にそう違いがなくなってきました。

日本から買って持っていくほうが、現地でバタバタしなくていいので便利だと思います。

今回の香港旅行で使ったSIMカードや両替のことなどまとめてみました。

香港のプリペイドSIMカード

今回、香港に到着するのは夜9時頃なので、予め日本でSIMカードを購入して行きました。

China UnicomのプリペイドSIMカードで、7日間2GBまで使えます。私が買ったときは1700円でした。

中国本土と香港で使用できますが、マカオでは使えません。

日本語のマニュアルを見ながらやれば、設定も簡単にできました。

価格的に許せるなら、日本で購入しておくほうがいいかと思います。

空港でお店の場所探さなくていいし、SIM屋さんは大抵行列しているので、結構時間かかる場合が多かったのですが、今回はサクってできました。

香港とマカオに行く場合はコチラのSIMカードがいいかも

香港旅行の両替

私は基本的にはキャッシングを利用しています。空港にはたいていATMがあるので、到着してすぐ両替できます。

今回は3箇所で両替しました。空港のATMと街中のATM、そして重慶大厦の2階の両替屋です。

重慶大厦の両替は、以前は手前より奥、さらに2階のほうがレートが良かったのですが、今回は日本円に限ってはさほど違いはありませんでした。ごくごくわずかな差でした。

なのであまり奥まで行かなくてもいいかもしれません。

場所

レート

空港のATM HSBC

0.067

街中のATM中国銀行

0.069

重慶大厦の2階両替商

0.068

香港国際空港の両替所のレートは未確認です。

上記は両替した日も違うし、キャッシングは借りていた日数も異なるので、正確な比較にはなりませんが、メモとして。

空港のATMはATM手数料が含まれているようです。

エアポートエクスプレスのチケット

香港国際空港からホテルまで、香港エクスプレスを利用する場合が多いと思います。チケットは、往復割引、グループ割引、当日往復割引など色々種類が豊富なので、どれがお得かよく考えて購入して下さい

それからインタウンチェックインは便利ですよ

香港空港のe-Channel(e道)自動化ゲート

自動化ゲートの対象になるひとはぜひ登録しておきましょう。イミグレのあの行列に並ばなくていいのは助かります

Tags: |