BLOG

JTAヤンバルクイナ

JGC修行4回目は宮古島へ。JTA創立50周年記念の特別運賃です。この運賃だとクラスJは予約購入できなくて当日空いてればUPしてもらえますが、満席なことがほとんどです。

クラスJは満席でも普通席が余裕なら、J の真ん中席よりは非常口席のほうが私は好きです。この辺悩みどころですね。そしてもうひとつ第3のシートがありました。

jal737-800

以前、羽田松山行きに乗った時驚いたのが、クラスJのすぐ後ろの席。非常口席よりも、そしてクラスJよりも足元広々なのです。

このシートはなんと呼ばれているのか知りませんが、広々席の紹介と指定の方法も一緒にまとめました。

JTA21便で早朝羽田から宮古島へ

6:40羽田発です。早いですね。

改装した「パワーラウンジ」でクロワッサンを食べていたら遅くなってしまって、搭乗口に着いたら優先搭乗が始まっていました。

第3のシートへの変更はあきらめて予約どおり非常口席のまま。

非常口席だとカバンを足元におけないのがつらいですよね。

宮古島まで3時間近くあるので、目薬とかリップとかハンドクリームなんかのしょっちゅう使うものは手元に置いておきたいし、着陸前は南の島の日差しに備えてお顔も塗り直してがっちりガードしたい。

コレぐらいの大きさのカバンだと離着陸時は肩にかけて、水平飛行中はS字フックにかけておけば大丈夫です。

737-800非常口席

今日の富士山

今日の富士山。カサかぶっててなんか可愛い #富士山 #空の上

KARINさん(@karinjpjp)がシェアした投稿 –

ウイングレットに描かれたヤンバルクイナがりりしい。

JTAウイングレットのヤンバルクイナ

宮古島が見えてきました。先週の石垣島は雨で残念だったからリベンジしたいけど、ちょっとわからないお天気です。

JALから見る宮古島

JTA22便727-800宮古/羽田と第3のシート

宮古島から羽田への帰りの便では非常口席よりさらに足元広々の普通席に変更できました。

第3のシートって?

私は普段ナローボディの機種に乗ることはあまりないので知らなかったのですが、このシートは以前から有名だったのでしょうか。

クラスJのすぐ後ろの普通席シート、車椅子の方用のシートです

737-800車椅子の方用のシート

非常口席より足元広々、足をピンっと真っすぐ伸ばしてもまだちょっと余裕がありました。

737-800車椅子の方用のシート

また非常口席と違って足元に荷物をおけます。南国フルーツやお野菜いっぱい買ってカバンが非常に重くて、上の棚に上げるのは腰悪くしそうだったので助かりました。

このシートの指定方法は?

ネットでは予約出来ません。私はJGC平会員なのでできないのですが、ダイヤモンドなどの上級会員ならできるのでしょうか。

7列目が第3のシートです。

JAL座席指定

ネットでは予約できないのでチェックインカウンターへ

宮古島空港

当日チェックインカウンターで予約できますが、車椅子の方がいらっしゃった場合普通席に変更になります。

空いている席に変更になるので、真ん中席かもしれません。

なので非常口席や端席などを予約できているのなら、この時点で指定しないほうがいいかもしれません。

私は、チェックインを締め切った後、車椅子の方がいらっしゃらないことを確認して搭乗口で座席変更 してもらいました。

とりあえず、まずはチェックインカウンターで訊いてみましょう。

737-88のブルーライト

未来的なライトが新鮮。ピンクとかレインボーとかには変わったりしたいのでしょうか。

帰りもクラスJは満席。だけど普通席はあいてる席も多くて、私のところも3席独り占めでゆったり帰れました。

Tags: |