/*icomoon*/

11年台北板橋「豊華小館」

2011年11月台湾旅行、5日目最後の夕食は、板橋市にある「豊華小館」へ。中国茶サロンの先生おススメのレストランです。

MRT台北駅から3つ目江子翠駅を出てすぐのところにあります。すぐのところにあるのですが、私が住所を移し間違えて、見つからなくて大変でした。

お店の番地には違うお店が入っていて、近くをウロウロ探したのですが、それらしきお店はなくって、道行く人にレストランの住所を書いたメモを渡して聞いてみました。

そしてら彼女、メモに書かれた住所のお店に入って行って、店員さんになにやら聞いてくれたみたい。

でも店員さんも知らないみたいだったので、わざわざレストランに電話して道を聞いてくれたのです。

私は英語で、彼女は中国語での会話だったのですが、なんとか伝わるものなのですね。

台湾の人ってホント親切です。無事お店に到着できてよかったです。

豊華小館

おしゃれなお店です。
スタイリッシュな感じで、ちょっとびっくりしました。こんなお店とは思っていなかったので。

でも店内は、地元の人たちでいっぱい。家族づれ、グループなどでごった返してます。ワイワイ、ガヤガヤ、活気があっていい感じです。

日本語は通じないと聞いていたのですが、席に着くとお店の人が電話を持ってきてくれて、電話に出ると、片言の日本語を話す人が、メニューの相談に乗ってくれました。

一品の量が多いので、2人だと3品で十分だとのこと。電話の彼のおススメにしたがってメニューを決定。

最初にお通しでしょうか、いんげんをじゃことか、貝柱とか、サクラエビとかで炒めたもの。ビールのすすむお味です。

「排骨の葱煮込み」

これすっごくおいしい! 絶品でした!見た目東坡煮(トンポーロ)みたいなのですが、味は異質なもの。

骨付き肉を葱と一緒にトロトロに煮込んだもの。葱の甘みとお肉の脂身の甘みが相まって、これまで味わったことのないおいしさ。

ちっともくどくなくって、2人でペロリと食べちゃいました。

「松の実と海老の炒めもの」

塩味であっさりしているのですが、後をひくおいしさです。

「蟹みそと筍の豆腐煮込み」
これもおいしかったです。美味しすぎでした。

筍の歯ごたえと蟹みそのトロトロ感、濃厚さと淡白な味わいがうまくマッチしていました。

デザートのみかんを食べていると、食後のごあいさつの電話がかかってきました。そつがない接客です。

このお店、お味は最高だし、インテリアはおしゃれだし、接客も気が利いてるし、大ファンになってしまいました。

豊華小館のお店情報

住所:台北縣板橋市雙十路二段209號
tel:(02)8252-9789
営業:旧正月を除き無休
時間:11:30~14:00. 17:30~20:30


☆お気に入りのレストラン「豊華小館」の過去記事

ピックアップ記事

関連記事一覧