BLOG

お昼ご飯は、こちらで。

P4295265

12時前に到着しましたが、
1階は満席だったため、地下に案内されました。

地下

地下に降りる前に、
「小菜」の並ぶカウンターで欲しいものを指さすと
お姉さんが運んでくれます。

きゅうり

「小龍包」
極薄の皮の中にはスープがたっぷり入っています。
破けないのが不思議。

アツアツのうちに頂いてしまいます。

小龍包

今回初めて注文した「酸辣湯」
いろんな具材が入っていて
複雑なお味でした。

酸辣湯

お気に入りの「シラス炒飯」と「和風ぜんまい」

シラス炒飯

わらび

これも今回初めて。「焼き餃子」
うーん、
代わりに小龍包をもう一籠頼めばよかった。

焼き餃子

お店に入ると
どうしても目移りしてしまって、
いろいろ頼んでみたくなります。

でもやっぱり小龍包が一番好き。
今回ここで一籠しか食べれなかったので
なんだか心残りです。

次回は小龍包だけでお腹いっぱいになりたい。

 

****お店データ *********
濟南鮮湯包
住所: 台北市濟南路3段20号 (MRT忠孝新生駅から徒歩約5分)
TEL: (02)8773-7596
営業時間:11:00~14:30 17:00~21:00
定休日: 月曜
カード不可

Tags: