ルネッサンスkul

ルネッサンスクアラルンプール Renaissance Kuala Lumpurは、セントラル駅やブギビンタンなどの繁華街からははずれますが、ペトロナスタワーやKLCC公園が徒歩圏内というなかなか良い立地です。

マリオットプラチナチャレンジの7泊目はこちらのホテルにしました。

お部屋の紹介とプールなどの施設をレポートします。

ルネッサンスクアラルンプールへのアクセス

ルネッサンスkul

最寄駅はモノレール「ブギナナス」駅。だけど下りのエスカレーターがないので、スーツケース持参の方にはおすすめしません

KLセントラル駅からならUberかGrabで。RM5~7ぐらいです。

私はJWマリオットからの移動だったのですが、UberでRM7.59≒¥208でした。

チェックイン

ルネッサンスクアラルンプールには東館と西館がありますが、フロントは東館でした。

改装済みの西館のお部屋へアップグレードしてくれたそうです。

チェックイン後、ベルが荷物を持って西館まで案内してくれました。一人だと迷ってしまいそうな複雑な通路でした。

西館はリノベーションが終わったばかりって感じで、フロントはアールデコ風なゴージャスさ。エレベーターホールの雰囲気もいいですね。

ルネッサンスクアラルンプール・キングスイートのお部屋の様子

ルネッサンスkul

スーペリアからキングスイートへ3段階ほどアップグレードしていただけました。16番のお部屋です。

半円形の飛出しが付いたのは、1フロアーに2部屋しかありません。そうおもうと貴重な感じでありがたく思ってしまいます。

Renaissance kul room

ところどころブルーシートがまだ残っていて、改装したてっていうのをアピールしてます。

ルネッサンスkul

KLタワーViewです。

ルネッサンスkul

デスク周りのコンセントはユニバーサル電源。アダプター要らずで助かります

ルネッサンスkul

ルネッサンスkul

ミニバー。エスプレッソあり、その他各種お茶類もそろってました。

ルネッサンスkul

何も入っていない冷蔵庫。このほうが遠慮なく使えて便利です。

ルネッサンスkul

クローゼットの中にはアイロン・アイロン台、バスローブ

ルネッサンスkul

セーフティボックス、ドライヤー、スリッパ。スリッパはペラペラな残念なやつだったのでJWからもらってきたのを使いました。

ルネッサンスkul

バスルーム

ルネッサンスkul

バスタブ付きです。まだまだ新しいので気持ちよく使えました

ルネッサンスkul

ルネッサンスクアラルンプールのプールとジム

ルネッサンスkul

大型ホテルなので、プールも大きくてリゾート感たっぷりでした。

プール

ルネッサンスkul

今はやりのスタイリッシュさはないけれど、一人でもファミリーでも楽しめる雰囲気です。

ルネッサンスkul

素敵なプールバーもあります。

ルネッサンスkul

ルネッサンスkul

広い割には人が少ないので本気でガンガン泳ぐこともできます。

ルネッサンスkul

ジム

ジムもおざなりなものではなく、規模の大きなものでした。フロントにはデリもあって健康的な飲み物が用意されてました。

写真は撮れなかったのですが、中は、各種トレーニング器具もそろっていていました。人も多かったです。

ルネッサンスkul

ジムのお向かいにあった「マンダラスパ」結構お安いです

ルネッサンスkul

ペトロナスツインタワーを見に行こう

Petronas Twin Towers

ホテルからペトロナスタワーまでは、大通り沿いに5分ほどなので、臆病者の私でも暗くなってからサッとタワーを見に行くことができます。

エグゼグティブラウンジと朝食の様子は次の記事で。

ルネッサンス・クアラルンプールの人気記事

おすすめの記事