BLOG

今回台北で小龍包を食べる時間がないので、
台南最初の晩ご飯を小龍包にしてみました。

場所は、駅から十分歩ける距離です。
途中、「永盛帆布行」とか「合成帆布行」を覗きながらトコトコと。

メニュー豊富な上海華都小吃

小籠包

「松針小籠包」
台北で食べるのは、基本的にとっても薄い皮にスープたっぷりで洗練された感じなのですが、
それに比べるとちょっと田舎っぽいかも。でもスープの脂分が濃くって美味しかったです。

松

松の葉を敷いて蒸すことで、風味が付いておいしくなるらしい。
あからさまな松の香りはありませんでしたが、ないよりは美味しくなっているのかも。

でも松の葉少なくない?

卵とエビ

「海老と玉子の炒め物」

写真付きの日本語メニューがあります。
店員さんが、日本人に人気のメニューをいろいろ
おススメしてくれました。

あさりスープ

「あさりのスープ」

これ絶品!日本のアサリとは種類が違うのかな?

大粒でぷりぷり。
そしてちょっと泥臭い。

でもそこが野性味がでて虜になるお味でした。
これはまた食べたい。

卵とエビの炒飯

「卵炒飯」

ふんわり優しいお味でした。

小籠包が看板料理なのかもしれませんが、
この店、メニューが豊富なので、小龍包にこだわらず、
いろいろ食べてみる方が楽しいと思います。

上海華都小吃

住所: 台南市民権路二段28号
TEL: (06)221-6268
営業時間:10:30~21:30
定休日:なし
カード:現金のみ

Tags: