the wing

香港国際空港はキャセイパシフィックの本拠地なのでラウンジにもかなり力が入っています。ファーストクラスラウンジが2つもあります。ひとつは、少し暗めで落ち着いた雰囲気の「ザ・ピア」The Pier


もう一つは、天井高く開放感のある「ザ・ウイング」The Wing
どちらがいいかは好みの問題ですが、ザ・ウイングにはカバナがあります。

素晴らしいカバナを中心に香港国際空港のキャセイ・ファーストクラスラウンジ 「ザ・ウィング」をご紹介します。

「ザ・ウィング」ファーストクラスラウンジへのアクセス

香港空港CXラウンジ「ザ・ウイング」ファーストクラスラウンジの場所は、ターミナル1のゲート4付近です。

the wing

受付を済ませたら階段またはエレベーターで上へ

the wing

天井高く、開放感のある空間が広がっています

the wing

シャンパン・バー

コチラでウェルカムドリンクを。常時3種類のシャンパンが待機してます。

the wing

3種類一度に飲み比べもできます。

the wing

the wing

ある日の昼下がりには、こんな3種類でした。

the wing

また別の日の3種類。いろいろ楽しめます。

シャンパンバー

赤い革張りのソファーがゴージャス

the wing

軽食コーナー

the wing

コチラでは飛行機を眺めながら軽く前菜やスナックが頂けます。

the wing

ティーコーナーもあります。中国茶ばかりでなく、紅茶や日本茶もあります。

「ザ・ヘイブン」レストラン

the wing

もうレストランです。席につくと注文を取りに来てくれて、席まで料理を運んでもらえます。

the wing

おすすめワインを頂きながら、アラカルトのメインメニューを。

the wing

 

the wing

the wing

the wing

ある日のメニュ。メニューは週替り、また時間帯によっても変わります。

the wing

担々麺が美味しいのですが、たまには雲呑麺も。

the wing

後ろにはビュッへコーナーがあって、サラダやお寿司なんかも。

the wing

中華点心。

the wing

フルーツ

the wing 

デニュッシュやスイーツもあります

the wing

the wing 

「THE CABANA」カバナ

カバナがある限り、世界一のラウンジの座は揺るぎないんじゃないかしら。

カバナはバスタブ付きの個室。空港ラウンジなのにその贅沢さにはびっくりです。

サービスもファーストクラス

バスローブを着て、ゆったりとした時間を過ごしている間に、コンシェルジュスタッフが洋服などのアイロンを丁寧に仕上げてくれます。

the wing

大きなバスタブですが、あっという間にお湯はたまります。the wing

ボディソープとシャンプーとコンディショナー

the wing

シャワーも天井から降ってくるのと、打たせ湯みたいなのと、手元シャワーの3種類

the wing

長距離線や深夜便で到着したなら、ひときわこのカバラの素晴らしさを実感できます。

バスタブにお湯をためて、旅の疲れを癒やし、大きなソファでで寛げる。

頼めば、枕やお布団も用意してくれるのだとか。

the cabana

洗面台のアメニティはジュリークです

the wing

歯ブラシ、シャワーキャブその他、一通りそろってます

the wing

電源コンセントもあるのでパソコンでお仕事もできます

the wing

クローゼットにはバスローブとフカフカのスリッパが。そしてトイレも完備されてます。

the wing

うれしいことに、飲み物の持ち込もできます。

中国茶の写真しかなかったのですが、シャンパンがいいですね。おしゃれです。

 the cabana

「ザ・ウィング」ファーストクラスラウンジ情報

香港空港CXラウンジ

場所 T1 1~4ゲート付近
営業時間 AM5:30-AM0:30
入室条件 ワンワールドファーストクラス搭乗者もしくはエメラルド会員

香港空港CXラウンジ

「ザ・ウィング」ファーストクラスラウンジの感想

香港国際空港に2つあるキャセイのファーストクラスラウンジ。どちらも甲乙付け難いですね。

お時間があるならぜひ2つとも行ってみましょう。

「The Wing」のカバナで旅の疲れを癒やしシャンパンで喉を潤したら、「The Pier」に移動してマッサージを受け、あとはデイスイートでくつろぐっていうのが最近の私の香港乗り継ぎの楽しみ方です。

JAL修行してサファイアを目指す方、あともう少し頑張って8万FOPまでいきましょう。

私もサファイアで十分だわって思ってましたが、大幅な計算間違いでエメラルドになってしまったけど、大正解でした。旅の楽しみが増えて幸せな気分になります。

関連記事香港国際空港のキャセイラウンジレポート

おすすめの記事