/*icomoon*/

五感に響く至高の空間! The Pier(ザ・ピア)香港ファーストクラスラウンジ

P1080478

キャセイパシフィック(CX)の本拠地、香港国際空港のThe Pier(ザ・ピア)ファーストクラスラウンジに行ってきました。

さすが本拠地だけあって、キャセイは香港国際空港に7つのラウンジをもっています。

キャセイラウンジ

ファーストクラスラウンジ

  • The Wing
  • The Pier

ビジネスクラスラウンジ

その中でもファーストクラスラウンジは、世界でもベスト5にランキングされる勢いです。

今回訪れた「The Pier(ザ・ピア)」ファーストクラスラウンジは、とても優雅で洗練されたラウンジでした。

香港国際空港でチェックイン

香港空港キャセイ

帰りの便はキャセイのエコノミーですが、JGPだとフィーストクラスカウンターでチェックインできます。近未来的でカッコイイカウンターです。

足元が広い非常口席に変更お願いしたのですが、最初、ワンワールドサファイアの夫は難なく変更できたものの、ワンワールドエメラルドの私はなぜか変更できないみたいで、係の人3人がかりで端末たたいてやっと変更して頂けました。

Avios特典のチケットだったので、なにかややこしいことになっていたのでしょうか。

いざ「THE PIER 玉衡堂 First Class Lounge 」へ!

P1080452

場所は63番ゲート付近。エスカレーターで降りていきます。

受付を終えて、中に入るとゆったりとした廊下が左右に広がっています。

P1080456

廊下なのに広くて優雅な空間です。ここだけでもう、素敵ってなってしまいます。

P1080458

広い広いThe Pier(ザ・ピア)ですが、5つのエリアに分かれています

  • The Bar
  • The Pantry
  • The Seating Area
  • The Dining Room
  • Retreat(Day Suites, Shower, Foot Massage)

The Bar

pier1

中央に円形のバーカウンター、その両側にソファーセットがあり、寛いだ雰囲気でお酒を楽しめます

the pier

カクテルも作ってもらえます

P1080490

オレンジのカクテルとノンアルコールのキャセイディライト

P1080492

the pier first

もちろんシャンパンもあります。モエ、ブーブクリコ含めて3種類用意されてます。

P1080496

The Pantry

チーズやパン、スイーツ、ちょっとしたオツマミ系がビュッフェスタイルで置いてあります。

P1080488

ジャーサラダなんかもあって、品数は少ないですがシャレたものが食べれます

The Dining Room

P1080475

完全アラカルトの本格ダイニングです。広いです、100席ぐらいあるそうです。

メニューも洋食、中華といろいろ揃ってました。

前菜で頂いたタコサラダとスープ

P1080463

P1080464

メインは羊。美味しかったです。

P1080466

デザートはマンゴースティッキーライス

P1080469

もちろん、担々麺も食べられます。荒く砕いたピーナッツの存在感が高いお味でした。羽田の担々麺のほうが私は好みです。

P1080505

フルーツとアイスクリームも食べました。1皿1皿の量はそんなに多くないのでドンドン食べられます。

P1080506

ダイニングにもBarがあります。正直こちらのバーテンダーさんのほうが本格的。お酒も美味しく感じました。

P1080474

Retreat(Day Suites, Shower, Foot Massage)

マッサージはラウンジ受付と同時に予約しましょう。かなり混んでました。

P1080503

フットマッサージはフットバス付きです。この時は、フットマッサージかショルダーマッサージのどちらかひとつのみでした。

私はフットマッサージを選んだのですが、お姉さんがいまいちでした。撫でてるかんじで、おまけによくしゃべる。

夫はおばちゃんのショルダーマッサージでしたが、なかなか上手だったそうです。

ここだけ、優雅とかエレガントとかとかけ離れた雰囲気でした。

あと、デイスイートとシャワーは使いませんでした。次回の課題です

The Seating Area

P1080476

テーブルもソファーもひとつひとつがゆったりしてて、贅沢で落ち着いた空間です。

STUDIOILSE スタジオイルゼ」設計のこのインテリアいいですね。成田やクアラルンプールのキャセイラウンジもこんな風に改築していただきたいものです。

エミレーツのA380機も間近でみれます。 ほんと大きいですよね。

P1080498

テーブルにはUSB電源とAC電源が装備されてますが、ユニバーサル電源じゃないのが残念なところ、アダプターが必要です。

P1080497

ラウンジ情報

入室資格

  • ファーストクラス利用者、ワンワールドエメラルド会員とその同行者

場所

  • 63番ゲート付近

今回は電車で行ってみましたが、エスカレーター降りたり昇ったり、電車来るの待ったりで結構時間がかかります。徒歩でもそんなに変わらない気がしました。

営業時間

  • 5:30~24:30

キャセイ・パシフィックラウンジの関連記事

香港国際空港のキャセイラウンジ

「STUDIOILSE スタジオイルゼ」設計のキャセイラウンジ

ピックアップ記事

 

関連記事一覧

人気記事一覧