メルボルンからシドニーへ移動の際、カンタス航空の国内線ビジネスラウンジ(QANTAS DOMESTIC BUSINESS LOUNGE at MELBOURNE)を使いましした。

ビジネスラウンジといっても、利用できるのはビジネスクラス搭乗者とワンワールドエメラルド会員です。

JALダイヤモンド・プレミアラウンジやANAスイートラウンジと同じクラスのものだと思ったのですが、そのラウンジ内容は全然違ってました。

カンタス国内線ビジネスラウンジへのアクセス

QANTAS BUSINESS LOUNGE

セキュリティチェックの後すぐ、エスカレーターで上に行くと受付があります。

QANTAS BUSINESS LOUNGE

スタッフにチケットを見せるとビジネスラウンジかカンタスラウンジかどちらかを案内してくれます。

QANTAS BUSINESS LOUNGE

QANTAS BUSINESS LOUNGE

ラウンジ

QANTAS BUSINESS LOUNGE

入ってすぐにPCコーナーがあります。

QANTAS BUSINESS LOUNGE

朝のラッシュは終わった時間ですが、それでも混んでいました。人多いです。

QANTAS BUSINESS LOUNGE

窓の外にはたくさんのカンタス航空機。

QANTAS BUSINESS LOUNGE

奥にはカウンターがあります。コンセントはユニバーサル電源ではありません。アダプターが必要です

QANTAS BUSINESS LOUNGE

シャワー

QANTAS BUSINESS LOUNGE

シャワーは申し込み等は必要なく、空いていれば使ってくださいって感じでした。

Barカウンター

QANTAS BUSINESS LOUNGE

凄腕バリスタが終日おいしいコーヒーを淹れてくれます。コーヒーコーナーはいつも行列してました。

QANTAS BUSINESS LOUNGE

お酒類は12時以降からの提供になります。

QANTAS BUSINESS LOUNGE

食事

朝ごはんの時間帯だったので、ヨーグルトやフルーツがしっかり用意されててうれしい。

QANTAS BUSINESS LOUNGE

QANTAS BUSINESS LOUNGE

みんながホットサンドを作ってたので真似してみました。

QANTAS BUSINESS LOUNGE

ハムやチーズ、トマトなどを挟んで、ホットサンドメーカーでプレスします。

QANTAS BUSINESS LOUNGE

パンケーキ焼き機もありました。

QANTAS BUSINESS LOUNGE

もちろん甘いものもちゃんと用意されてました

QANTAS BUSINESS LOUNGE

QANTAS BUSINESS LOUNGE

QANTAS BUSINESS LOUNGE

お昼はホットミールが3種類ほど出てきます。

QANTAS BUSINESS LOUNGE

QANTAS BUSINESS LOUNGE

QANTAS BUSINESS LOUNGE

利用条件

  • 国際線ファーストクラス、ビジネスクラスからのまたはこれから乗り継ぐ搭乗者
  • 国内線ビジネスクラスからのまたはこれから乗り継ぐ搭乗者
  • ワンワールドエメラルド会員

営業時間は、"カンタスのサービスが始まる1時間前からQF最終便出発まで"とのことなので、早朝からほぼ1日中ですね。

詳細はカンタス航空公式HP

メルボルンカンタス国内線ビジネスラウンジの感想

国内線なのにすごい充実度です。

オーストラリアは大きい国なので一概に日本と比べてはいけないのですが、おにぎりとお味噌汁がわびしく思いました。

そしておいしいコーヒーをが飲めるってところがオーストラリアの余裕を感じました。

シドニーへ向かいます

QANTAS BUSINESS LOUNGE

QANTAS BUSINESS LOUNGE

カンタス航空人気のラウンジ特集

 

新着情報をチェック

ブログが更新されたらメールorプッシュ通知でお知らせします。もちろん無料ですのでぜひご登録ください。いつでも登録解除できます。

1メールで受け取る!

メールアドレスを記入して登録ボタンを押して下さい。ブログの更新をメールで受信できます


 

※メールアドレスは管理人には知られません

2プッシュ通知で受け取る!

旅のレシピが更新されたらプッシュ通知でお知らせします

おすすめの記事