BLOG

先日急な用事で関西に戻ることになって、その時ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイルがとても役に立ったので、今更ですがBAのマイル活用法をまとめてみました。

そして実際にBAマイルでJAL国内線特典航空券を発券して感じたこと、不便だったことも含めての感想です。

ブリティッシュ・エアウェイズの特典航空券の特徴

短距離線が断然お得!

BAの特典航空券は距離制で、下記のマイルチャートを見て分かる通り、短距離での特典利用が断然お得です

650マイル以下の短距離線の特典航空券に必要なマイルは4,500マイル(片道)です

日本国内なら沖縄・奄美大島を除いて、東京からほとんどの区間は650マイル以下になります。

JALマイルを使ってJAL特典航空券を発券しようとすると、通常マイル片道7000マイル、ディスカウントマイル設定期間中であったとしても片道5000マイル必要になります。

BAマイルがどれだけお得がよくわかるように、表にしてみました。

BA JAL
ディスカウントマイル)
羽田-札幌
(往復)
650マイル以下
9,000 1万2000
(1万)
羽田-札幌
(片道)
650マイル以下
4,500マイル 7000
(5000)
羽田-那覇
(往復)
15,000マイル 1万5000
(1万2000)
羽田-那覇
(片道)
7,500 8500
(6000)

当日発券が可能

JALマイルを利用した特典航空券は4日前までの予約が必要なんですが、BAマイルでの特典航空券は当日発券が可能なのです。

私のように、急に実家に戻らないといけないことが多いと、非常に助かります。飛行機の当日券ってすっごくお高くなりますから。

BAマイルをJAL特典航空券に交換するとき気をつけるべきこと

BAマイルはお得にJAL特典に交換できて、そしてなによりも当日でもOKって言うところがすごいのですが、注意点もいくつかあります。

注意! 片道につき、飛べる区間数(フライト数)は1区間のみ

1区間ごとに必要マイル数を計算するので、乗継をする場合はそれぞれの区間に対してマイルが徴収されます

(片道2区間飛ぶ場合は、必要マイル数も2倍に)

出発地から目的地への直行便がなく、強制的に経由で飛ぶ必要がある場合(片道2区間以上飛ぶ必要がある場合)でも、通常の2倍のマイル数が必要になります。

例えば、羽田~那覇~石垣島と飛ぶ場合は、羽田~那覇の往復で15,000マイル、那覇~石垣島の往復で9,000マイルと、合わせて24,000マイル必要になります。

注意! JALが運行するJAL便のみが特典の対象

下記JALグループが運行する路線は、BAの特典対象外になります。

  • JTA 日本トランスオーシャン航空
  • JAC 日本エアコミューター
  • RAC 琉球エアーコミューター

運行会社はJAL国内線運行路線で確認できますが、便名がJALであっても、運行会社が上記JALグループなら対象外になるので、時刻表で再度確認してください。

※J-airは特典対象ですが、公式サイトでは予約できない路線があります 。その場合は手数料ナシでコールセンターにて手続きできます。

予約・発券手数料

公式サイトからは無料。

コールセンターからだと2,000円

変更手数料

BA発券の場合は以下の手数料がかかります。JALのいいところは、期間内なら何度でも手数料ナシで変更可能なところですね。

BA JAL
変更手数料 3300円、但しコールセンターにて変更の場合は更にコールセンター手数料が2000円必要 無料
目的地、経路、航空会社の変更は不可
キャンセル料 3300円 但しコールセンターにて変更の場合は更にコールセンター手数料が2000円必要 3,100円 or 3,100マイル
特典利用できる人 誰でも 2親等以内の親族
予約期間 2ヶ月前から当日まで
2ヶ月前から 24時間前まで(CCにて)
2ヶ月前から4日前まで
有効期限 3ヶ月 90日

実際にBAマイルでJAL国内線特典航空券を発券して困ったこと

東京⇒大阪間は競争が激しいため通常ならお安くチケットを入手できるのですが、さすがに前日、当日となると2万円を超えています。こういう時、BAマイルはほんとありがたいです。

ただ、BAのサイトはあまりしっかり作り込めていなくって、戸惑った部分もありました。

BA-AY-JL-RF

公式サイトに出てこない運航便がある

東京・大阪間や東京・福岡間のように運行している便数が多いと、サイトに載りきれなくて夕方の便なんかは省略されています。

そういう場合は、コールセンターで予約でき、手数料もかからないのですが、私が予約した日は土曜日でした。コールセンターは土日お休みなのです。

夕方の便はあきらめてお昼の便にしたのですが、絶対夕方の便じゃないと都合がつかないとか、夕方の便への変更が急遽必要とかの場合は絶体絶命です。

海外のコールセンターに電話するしか方法はないのでしょうか。困ります。

Webチェックインできません

BAの公式サイトで予約完了して決算を済ますと、確認メールが届いてWebチェックインしましょうって書いてあるのですが、リンクページに行ってもWebチェックインはできませんでした。

カウンターでチケットを発行してもらわないといけません。

JGCカウンターも、時間帯によっては非常に混んでて、かなり並ぶ時もあります。急いでいるときは困りますね。Webチェックインできればサッとスルーできるのですが。

その他事前座席指定もできません。

これはコールセンターに電話してJAL側の予約番号を聞いて、今度はJalの国際線予約センターに電話して席を取ってもらうみたいです。手間ですね。

私の場合は土曜日だったのでコールセンターはお休みでした。

このように、公式サイトの出来がイマイチで、頼みのコールセンターも土日はお休みで、ちょっと不安な部分もあるけど、

日本全国大抵のところには片道4,500マイル(激得!)で行けて、当日の緊急発券にも対応しているBAはたいへんお得なマイレージサービスだと思います。

ブリティッシュ・エアウェイズ BA マイルをお得に貯める方法は?

こんなにお得なBAマイルはどうやって貯めればいいのでしょうか?

通常は飛行機に乗って貯めます。BAはワンワールド所属なのでJalに乗ってもBAマイルを貯めることが出来ます。

ただ、この間まではエコノミークラスでも100%加算で上級会員なら更にボーナスも付いてとても貯めやすかったのですが、残念ながら改悪になりました。エコノミーなら25%の加算率です。少ないです。

購入する

Aviosは、スペインやフランスのECサイトでお得に購入することができます


ブリティッシュ・エアウェイズのマイルは短距離が断然お得、それは国外線でも言えることです。ヨーロッパ内の移動にはかなり使えます。

そして日本発着だと香港線。キャセイの香港行きビジネスクラス特典ががちょっとしたテクニックでお得になります。

次回はその辺のところを徹底解説したいと思います。