/*icomoon*/

エティハド航空ビジネスクラス搭乗記 イスタンブール⇒アブダビ

搭乗口からはバスに乗りました。沖止めでした。

バスもビジネスクラスとエコノミー用に分れています。

istairport1

前からと後ろからに分かれて乗り込みます。

airport1

沖止めって不便でめんどくさいって思う反面、タラップで飛行機の乗り込むのはちょっと気分が上がりますね。

DSC_8684

エティハド航空A340(345)ビジネスクラスの機内

シート並びは1-2-1。
今回は真ん中のカップル席でした。

DSC_8693

ウエルカムドリンクはシャンペンとオレンジジュース、毎回同じです。

DSC_8695

なかなか飛行機が動き出さなくて、定時よりかなり遅れて離陸しました。

アブダビでの乗り換え時間は2時間ほどしかないのでちょっと心配になりました。

エティハド航空A340(345)ビジネスクラスの機内食

シートはちょっと古臭いスタッガートで荷物入れもほとんどないので、がっかりなのですが、

エティハドはお食事はなかなかです。飲み物もいろいろ揃っています。

今回も選べるアラカルトから好きなのをチョイスしました。

「トルコ風前菜の盛り合わせ」 ピタパン付き。

DSC_8702

メインは「キノコの蒸し煮、アジア風フライドライス添え」

DSC_8707

デザートには、「季節のアイスクリーム」と後でコーヒーを頂きました。

DSC_8711

DSC_8714

メニューには、まだまだチーズとかフルーツとかサラダとかいろいろ載っていましたがお腹いっぱいでギブアップ。

ちなみに彼は、鴨チャーシューのサラダと

DSC_8698

メインにラム肉のキョフテみたいなの。なかなかおいしかったそうです。

DSC_8705

案の定かなり遅れてアブダビに到着。しかも沖止め。

本来ならZone1に着いてZone1から出発のはずなのに、

バスはZone3に着きました。

手荷物検査状は大行列でした。一応ファースト・ビジネスとエコノミーに分かれているみたいですが、もはやゴチャゴチャになっていました。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧