BLOG
 

コレはお店というのでしょうか。でも屋台でもないのでやっぱりお店かな。

場所は皇后大道西×正街の角(正確には角から二軒目)

香港食器のお店の場所

壁が30cmほどへこんでいて、そこに香港食器がぎっしり詰まっています。

香港食器のお店の奥行きは50cm

ニワトリの食器シリーズも揃っていますよ。

香港ニワトリの食器

寸胴タイプの急須。欲しい!

いろいろなニワトリ食器

ニワトリのティーポットも可愛いですね。ボールも大・中・小といろいろ揃っています。

香港ニワトリのティーポット

香港食器のボール

最後まで悩んだ、蓮の花の蓋碗。今年は大物を買う予定なのでググッと我慢しました。

香港蓮の花の蓋碗

でもやっぱり去りがたく、レンゲを買ってしまった。3つでHK$5

レンゲ

昔、大阪の地下街にあった「アリバイ横丁」をふと思い出しました。奥行き数十cmほどのお店がズラ~と並んでいて、それぞれ各都道府県の名産品をおばちゃんたちが売っていたのですが、再開発の名のもとに消滅してしまいました。

超高層ビル群やハイファッソンなショーウインドウなどシャープな大都会と、ローカルで庶民的で雑然とした物が混在している、そういうところが魅力的な香港。

香港食器のお店の外観

Tags: