BLOG

ヘレンド1

ブダベストからは120km、車で2時間弱ぐらいなのですが、
私たちはエゲルから出発したので結構遠かったです。

P8037472

途中、土砂降りにあったりして運転が大変でしたが
ヘレンドに着くと真っ青に晴れ上がっていました。

まずは英語ツアーを予約して、時間までカフェで休憩
ここのカフェ、食器はすべてヘレンドです。
グヤーシュとフルーツの冷たいスープと

P8037469

P8037468

あと、工場見学のチケットに付いていたコーヒーと

ヘレンドカフェ1

時間になったのでミニ工場ツアーへ。

日本語字幕付きの案内映画を見て、
その後実際の製作工程を詳しく見ていきます。

P8037480

型に流し込んでお皿を作っている様子。

P8037485

フィギアは細かいパーツを一つずつ
手で張り付けていきます。

P8037488

P8037489

P8037490

バスケットの作成
粘土を機械で均一のパスタ状にし
それを手で編んで行きます。

P8037491

P8037496

こちらは絵付け
下絵の書かれたペーパーを皿に置いて
針でなぞって炭の粉をかけて
下絵を写します。

P8037497

淵のボコボコしたところは
直接ペイントしていました。

P8037498

1時間ほどのツアーでしたが、
ヘレンドが高価なのがよくわかる内容でした。

憧れのヘレンドが出来上がっていくさまが

つぶさに間近でみれて
一時間はあっという間でした。

こちらはヘレンド博物館

P8037471

ヘレンド初期からの作品が順を追って展示されています。

P8037501

セッティングされたヴィクトリアのシリーズ
これ全部でおいくらくらいになるのでしょうか?

P8037502

P8037503

最後はショールームに寄って。
今まで見たことないヘレンドもいっぱい売っていました。

せっかくなので、
私達も日本で売ってないシリーズのティーセット少々をお買い上げ。

ここヘレンド村は、ヘレンドの施設以外は何もない村ですが(たぶん)
ヘレンド好きな私は終始トキメキっぱなし。
とっても幸せな時間を過ごすことができました。

P8047586

Tags: