BLOG

温泉大国ハンガリー、
ハンガリーの温泉は火山由来のものでなく、
なんでもハンガリーの大地は地殻が薄いらしく
そのためマグマからの熱が地下水に伝わりやすく
もともと海だったこともあり地下水は豊富で

マグマに温められてその豊富な地下水が、
どんどん湧き出でているらしいのです。

ブダペスト市内には幾つも温泉はあるのですが、
一番興味を魅かれたルカーチ温泉に行ってみました。

まだ眠いという旦那さんを置いて
まずは私一人で偵察がてら行ってみました。

ルカーチ温泉入口

ルカーチ温泉、私が行った頃は、
工事中ってこともあり、ちょっとややこしかったです。

ガイドブック等であらかじめシステムなどを調べてから
出かけた方がいいと思います。

ルカーチ温泉入り口2

フランケル・レオー通り沿いにある入口
こちらでまずはチケットを買います。
種類はいろいろあります。
ロッカーかキャビンを選びますが、
ロッカー室は男女共用だったのでキャビンのほうが無難かと

ルカーチ温泉4

チケットを買ったら、一度建物を出て門のところから入りなおします。
結構広いです。建物は古いのと改装済みの新しいのとありました。
雰囲気はいい感じ。
工事中なのでなんだかよくわからなかったのですが
とりあえず入り口みたいなところから入ってみることに。

ルカーチ温泉3

なんか風情のある入り口ですね。

ルカーチ温泉6

でも設備は最新式みたい。
キーのマークのところにキーを当てると
番号が出るのでその番号のキャビンを使います。

キャビンに行くとキーを当てるだけで
鍵の開け閉めができます。

ルカーチ温泉⑧

ルカーチ温泉はローマ時代から続く温泉で
ローマ時代かトルコ時代かの構造基盤の煉瓦部分が
見られるようになっています。

ルカーチ温泉7

この中はドーム状のお風呂になっていて
とても素敵な雰囲気でした。

そしてお湯はヌルヌル。
美肌の湯なのでしょうか
お肌ツルツルしっとりになりました。

ルカーチ温泉1

足の消毒槽を通ってお風呂ゾーンへ。
ドームの浴槽のほか、深いのとかサウナとか
シャワールームとかありました。
>P8047569

ルカーチ温泉9

午後からもう一度旦那さんと。
今度はプールゾーンへ行ってみました。

男女共用のロッカールームを突っ切って
さらに続く廊下をどんどん突っ切っていくと
近代的で明るいところに出てきました。

ルカーチ温泉2

こっちにもいろいろなプールとか
プールなのか浴槽なのかよくわからないものがいっぱい。

お風呂ゾーンはお年寄りが多かったのですが
こちらは若者でいっぱいでした。
カフェテリアもあっておしゃれな雰囲気。

マッサージルームでしょうか、
個室がたくさん並んでいました。
次回はぜひマッサージも受けてみたい。

☆持って行ったほうがいいもの
タオル類
ビーチサンダル
スイミングキャップ
プールに入るにはキャップは必須です。
レンタルもできますが、不安になる品物でした。
できれば持参した方がいいかと思います。

ルカーチ温泉5

私が行ったのは2012年の夏でした。
今は工事も終わって新しいシステムになっているようです。

一度ルカーチ温泉のHPをチェックしてからお出かけくださいね。
⇒コチラ☆

Tags: