BLOG

ハンガリー北部のワインの街、エゲルまでは
レンタカーして行くことに。

レンタカー2

日本と違って、AT車は非常に少ないので
事前の予約が必須です。

P8037454

ケンピンスキーホテルの隣という
とっても便利な場所にある「Europcar」で借りました。
(でも予約は
こちらのサイトでしたと思います。)

ネットで予約して支払いが済むとvoucherが発行されるので
それを印刷してお店に持っていきます。
もちろん、パスポートと国際免許所も必要です。

「Europcar」、お店は6時で閉まるのですが、
6時に間に合わなければ
お客さん自身で駐車場に入れて
書類をポストに返却してもらえば大丈夫とのことでした。

以下の2点は確認しておきましょう。

1.高速道路のチケット
ハンガリーの高速道路には料金所がなく
チケットを買ってフロントガラスに張り付けておくのですが、
確認したところ、チケットは有効なのが貼ってあるので購入する必要はなく
ただ、オーストリアとか国外に出るときはその国のを買ってくださいとのことでした。

P8027320

2.ガソリンの種類

ハイオクとかディーゼルとかです。
それとたまたまかもしれませんが、ハンガリーでは
セルフのガソリンスタンドばかりでした。
日頃それに慣れていない方は、使い方の予習をしといたほうがいいかと思います。

P8037452

オプションでカーナビを付けたのですが
それが1日12€もしました。
どんな立派なGPSかと思っていたら
びっくりしました。とても小さいのです。

P8017246

でもでも、これが大活躍。
とっても正確で、
ぴったりのタイミングで「turn left」とか言ってくれます。

その英語も4パターンくらいいかないので英語に不安がある人でも
全く問題ないと思います。
ポータブルなので
ホテルのお部屋に持って入って
次の日のシュミレーションなんかもできます。

日本のは本当に多機能でキレイで素晴らしいのですが、
このGPS,小さくって、シンプルで簡単で正確で
これで十分ではないかと思います。

P8017252

左ハンドル右側通行。
一番困るのが車が右側に寄ってしまうこと。

助手席に座っていると
思わず体を左にのけぞる場面が多々ありました。
怖い思いを何度もしました。

それと、左折とか右折の時、
指示器を出したつもりが、
毎回ワイパーが動き出し慌てました。

慣れが必要です。

Tags: