/*icomoon*/

6月のParis スカンジナビア航空(SAS)のビジネスクラス


パリ一人旅です。
今回はスカンジナビア航空(SAS)のビジネスクラスで。

パリまでの長い道中、エコノミーでは年齢的にきつい。
SAS、乗るのは初めてですがビジネス席結構お安いです。

今回一人なので、がんぱって写真を撮りました。

SASは紺とオレンジがテーマカラー
エンジンがオレンジに塗られていてかわいいです。


お食事です。メインとデザートはフライングシェフがサーブしてくれます。
ちょっと雰囲気いいですね。サーモンがおいしいです。
トイレの近くにビュッフェコーナーがあるのですが、
そこのサーモンサンドもおいしかったです。

ここトイレも紺とオレンジで窓もあって明るくおしゃれな感じでした。

航路はロシア領を通ります。
広々とした大地が見えてきて、北極海でしょうか凍った海も見えました。

ブランケットは掛け布団でした。
これいいですね。 バチバチと静電気もおきず
ふんわりして気持ちいいです。

朝ご飯です。その後コペンハーゲンで乗り継いでパリへ向かいます。

コペンハーゲンからパリへの飛行機。
???なビジネス席でした。
3列のエコノミーの真ん中席を使用不可にしたもの。
一番前なので足元はそれなりに広いのですが。
食事もエコノミーと同じかも。

ヨーロッパ移動のとき、
以前もこういうビジネスにあったたことあります。
ちょっと損した気分になりますね。

ピックアップ記事

関連記事一覧