/*icomoon*/

台北松山空港で中華電信のプリペイドSIMを購入 ついでにTaipei-Freeも申し込んでおくと万全かもよ

台北松山空港は規模は小さいのですが、運営がとてもスムーズ。

飛行機降りて早足でイミグレに向かって、イミグレも並ぶことなくさっさと通過したら、もう荷物がターンテーブルで廻っていました。
どういう仕組みになっているのでしょうか。早すぎます。おまけにこの空港、街中にあるので、タクシーに乗ってしまえばすぐホテル。

飛行機が着陸してからホテルにチェックインするのに30分かからないじゃないかしら。世界最速です。

中華電信

さて、旅の必需品、プリペイドSIMカードを購入しましょう

 

台北松山空港には中華電信のカウンターしかありません。日本語のメニューがあるのでわかりやすいです。

私はiPadminiなのでdataonlyの7日間をお願いしました。今回7泊8日なのですが、一日は24時間で計算するので7日間で間に合います。その辺のところもきちんと説明してくれます。

あとはiPadminiを渡せばsimをセットして、APNも設定してくれて使えるようになって返してくれます。とっても簡単でした。

そうそう、以前iPadminiのsimトレーを開けるのに、ひどく苦労したのですが、お姉さんは難なく開けたのでちょっとびっくりしました。帰りの飛行機の中で自分でもsimトレーを開けてocnのsimに入れ替えたのですが、これもあっけなくできました。きっと最初に開けるときのみ、ものすごい力が必要なのかもしれませんね。

★パスポートと、もう一つIDが必要です。私は保険書のカードを渡しましたが、運転免許所でもOKです。

★カウンターに行って、帰る日にちを言って、iPadminiを渡せばあとはやってくれました。

★お値段は7日間dataonlyで450元でした。クレジットカードは使えません。現金のみです。

Taipei-freeも念のために

何かの都合で空港でsimが買えなかった時のために「Taipei-free」も登録しておきました。

以前は空港で手続きしてもらっていたのですが、今はネットで登録できるようになりました。

コチラです⇒☆

★携帯にsmsが来るので、「sms受信拒否」設定をしている場合は解除しておきましょう。 ⇒☆

※2015年度版の台北松山空港でSIMカードを買うの記事アップしました

ピックアップ記事

関連記事一覧