/*icomoon*/

シンガポール航空ビジネスクラスならブック・ザ・クック

シンガポールからは、東京までのチケットが取れなくて福岡経由で帰国しました。

シンガポール航空福岡行SQ656、機材はA333です。

DSC_3646

2-2-2の座席配列。
窓側だと通路に出にくいのが難点ですね。

でも、エティハトのビジネスクラスシートと較べると、小物入れが多いので、女性にとってはうれしいポイントですね。

DSC_3648

シートのコントローラー。マッサージ機能は付いていません。

DSC_3692

シンガポール航空のシャンペンはなかなか評判がいいのですが、なぜか私はこの時は、ウエルカムドリンクにジュースを頼んでいます。

DSC_3649

シンガポール航空のブック・ザ・クック

シンガポール航空のメインが選べるブック・ザ・クック。

東京発だと大したことないのですが、シンガポール発の便だと、和・洋・中、あとシンガポール、マレー、インド料理と多種多様。40種類以上の中から選べます。

機会があればぜひリクエストしてみてください。

私はSQの予約センターに電話しましたが、WEBからもできるようです。

DSC_3666

シンガポールからは深夜便だったので、夕食はパス、朝ごはんにブック・ザ・クックをリクエストしました。

トマトジュースとコーヒーとフルーツ

日付は1月1日。
飛行機から初日の出を拝みます。

改まった気分で朝ご飯を頂きました。

DSC_3681

メインは和食、『牛肉のしょうゆ風味七厘焼き』野菜のみりん煮としめじご飯を添えて

村田吉弘氏による創作なんですって。

DSC_3686

お肉もお野菜もおいしいです。ちょっとボリュームは足りないかもしれないけど、旅の最終で胃も疲れているのでちょうどいいです。

DSC_3683

新年早々、朝からお肉でした。

DSC_3690

trackr1

2015年も、いろんな国で美味しいものがいっぱい食べれたらいいなあっと思いました。

★他のSQシンガポール航空ビジネスクラスの搭乗記

ピックアップ記事

関連記事一覧