BLOG

旧市街地を少し散策した後、美術館に向かいます。
橋を渡ると雰囲気が変わって
ちょっと高級感のある住宅街に。いい感じです。

7674603176_a4532771e8_o

7674604030_c930ef7baa_o

 

7674611366_8d8116ca0e_o

7674612596_6a4ea030b2_o

通り沿いにあるレストランに入ってお昼を。
裏庭のお席でいただきました。

7674608206_5dd1ac6a68_o

名物のアップルワインとフランクフルトソーセージを。
ドイツといえばビールなのですが
私はビールは苦手なのです。残念。
でもこのアップルワイン、ビールにジュースを混ぜた感じで
ちょっと苦みもあってなかなかおいしかったです。

7674609058_fefed99457_o

7674610558_65f9ccc581_o

お花屋さんは、凝ったおしゃれ感はなく
ストレートなお花屋さん。

7674607312_0d6f81873d_o

7674613736_7cddd7110c_o (1)

P7296848

シュテーデル美術館
フランクフルトの銀行家ヨハン・フリードリヒ・シュテーデルの
コレクションをもとに設立されたそうです。

P7296847

P7296839

ガイドブックでは、フェルメール《地理学者》が一押しみたいですが、
ボッチチェリやラファエロなどのイタリアルネッサンス期、
印象派からピカソなど有名画家のがいっぱいあります。

P7296840

宗教画が多くて濃厚さに嫌気がさしたころ、
外が見える場所にでてちょっとホッとしました。

P7296844

ここは写真撮影OKだったのですが、
有名絵画がたくさんあるのに、映っていたのはこの絵だけでした。

P7296842

ずーと昔、イタリア大好きだったころ
よく読んでいた本に載っていた絵です
(その本ではルクレツィア・ボルジアと紹介されていましが)
この美術館にあったのですね。

久しぶりに、もう一度逢えて(みれて)ちょっと感激でした。

P7306872

入館料は12ユーロですが
フランクフルトカードの提示で50%Offになります。

「夕暮れのマイン川沿い」

P7306866

P7306867

P7306868

P7306869

P7306871