GoogleもTwitterもLineもOK!中国大陸・広州を旅するならおススメのSIMカードは中国聯通香港(チャイナユニコム)

中国聯通香港SIM

中国大陸ではネット規制されてて、私が普段よく使うネットサービスが使えません。GoogleとかTtwitterとかInstagramとかLine とか、使えないとホント不便で困ってしまいます。

ですが「中国聯通香港(チャイナユニコム)」のSIMカードでローミングすれば、このネット規制を回避できます。Google検索もTwitter も普段通りバッチリ使えるようになります。

香港SIMカードの中国聯通香港は日本で買っていく

以前は現地でその国のSIMカードを買っていましたが、最近はなるべく日本で買っていくようにしています。Amazonで買います。

価格もそんなに変わらないし、だいいち時間の節約になります。

現地に早朝着や深夜着だとお店開いてないし、開いてる時間でも行列してるかもしれないし、売り切れだったりしてお店を何軒か探して歩いたこともありました。

予め日本で入手しとくと安心です。

中国聯通香港の使い方

チャイナユニコムsim

中国聯通のスペック

価格:定価は150香港ドル、アマゾンで1410円でした

期限:7日間2GB使い放題。4Gの高速通信。アクチベートされた日から7日間有効。現地で通信するまでアクティベートされません。

リチャージ可:2GB100香港ドル/7日間。リチャージは有効期間満了後30日以内に。

使い方

日本語の説明書が付いているので安心

チャイナユニコムsim

SIMカードのサイズはフリー。指で押せば必要なサイズのところで切り抜くことができます。

チャイナユニコムsim

SIMカードのセット

電源OFFにして、ピンを使ってトレーを開け、SIMカードをセット

sim設定

電源ON

データローミングをON

「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信のオプション」

APN設定

APN:3gnet

機種によってはAPN設定なしでも使えます

百度地図は必須アプリ

GoogleMapは表示されますが、GPSがズレます。現在地がかなり離れた位置にマークされ使いものになりません。

私のはiPadmini2だからかもしれませんが。

代わりの百度地図はかなり使える地図アプリでした。心強い味方になってくれます

百度地图-出行导航必备的智能路线规划软件

百度地图-出行导航必备的智能路线规划软件
無料
posted with アプリーチ

アマゾンで買えるおススメのSIMカード

アジア・東南アジア16カ国で使える、2,3カ国周遊のときなど大変便利!

ヨーロッパ周遊、アジア経由ヨーロッパなどとても使い勝手が良い

ピックアップ記事

 

関連記事一覧

人気記事一覧