BLOG

チャイナエアシート

台北からクアラルンプールへはチャイナエアBoeing 747-400 のビジネスクラスで飛びます。

日本国内ではもうほとんど見られなくなった「ジャンボジェット」B747-400ですが、チャイナエアではまだまだ結構飛んでいます。

チャイナエアCI721はB747-400

チャイナエ747-400

なぜか写真を撮ってなかったので公式からお借りしてきました。

台北からクアラルンプール行きはスカイチームの特別塗装機です。

2クラス制ですが、以前のファーストクラス席がビジネスに開放されています。

搭乗前夜、webチェックインしてみると席が空いていたので、1階の1Kに変更。一番前の座先です。

写真をみても分かる通り、コックピットよりさらに前になります。

チャイナエアシート

オールドなゴージャス感をたたえたシートです。クッションはちょっとくたびれた感ありました。

室内には10席、一番後ろはカップル席になります。

チャイナエアシート

チャイナエアB747のビジネスクラスシート

広々ゆったりしてます。小物を収容して置ける場所も多くて文句なしでした。

シートコントローラーも適当に触ってれば、好きな角度になります。もちろんフルフラットにもできます。

チャイナエアシート

マッサージ機能付き。ブルブル系です。

チャイナエアシート

短距離線なので、アメニティーはなし。でもスリッパはありました。キャセイも、デルタもなかったのにエライ。

しかもビロード系の高級そうなスリッパです。素足で履くのでこのなめらか感がうれしい。

チャイナエアシート

チャイナエアビジネスクラスの機内食

チャイナエアのウエルカムドリンクはアルコールはありません。ホットのウーロン茶をいただきました。

ちゃんとティーポットで丁寧に淹れてくれます。

チャイナエアシート

お酒は水平飛行に入ってから

チャイナエア機内食

アミューズが美味しい。特にしょっぱい系のパイが。中の餡はなんだったかわからなかったのだけど、機内食への期待が高まります。

チャイナエア機内食

メニューを見ながらどれにしようか悩んでいたら、窓閉められて明かりも消えてしまった。

機内食はランチになるのでまだ先とのこと。寝て下さいってことなのでしょうか。もう10時過ぎてるんですけど。

チャイナエア機内食

そういえば以前エバー航空に乗ったときも、いい時間だったのに窓閉められて明かり消されました。

お食事以外のときは寝ててほしいのね。きっと。

お酒リストは日本語併記です。うれしいですね。

チャイナエア機内食

待ちに待ったお食事の時間です。

メインはスズキのブラウンソースっていうのにしました。

チャイナエア機内食

ああ~残念。ため息。アミューズ5個セットと取り替えてもらいたい。

チャイナエア機内食

フルーツとアイスクリーム。お茶を飲みながら。

チャイナエア機内食

クアラルンプール到着

雲がモクモクしてます。暑そー

kulの雲

各社、ビジネスクラスだと優先レーンが使えます。便利です。

kul

チャイナエアラインビジネスクラスの感想

チャイナエアのB747-400、お食事は残念だったけどそれ以外は概ね満足。

CAさんたちは、欧米ナイズされた陽気でカジュアルな接客でした。

まだまだジャンボは健在でした。 次は2階席に座ってみたいです。

Tags: