BLOG

南京東路

2日目の夜は、
ホテルから南京東路をぶらぶら歩いて
外灘の夜景を見に行くことに。

南京東路、
朝も昼も夜も人でいっぱいでした。

その、人でいっぱいの中を時折、
電気自動車が無理やり通り抜けていきます。
(今まで事故とかなかったのでしょうか。
電気自動車だとぶつかってもけがとかしないのでしょうか。)

夕食は大通りからちょっとだけ横に入った
「呉越人家」で。

P4305434

階段を下りていくと、愛想のいいおじさんが席に案内してくれました。

日本人だとわかると、「るるぶ」かな、
このお店が載っている雑誌を持ってきてくれたので、
写真で出ていたお勧めのメニューを頼みました。

注文が終わると、先にお会計をします。
上海では、結構こういうお店が多かったです。

呉越人家3

ここは、透き通ったスープと
細めの麺が特徴の蘇州麺のお店です。

具と麺が別々に出てきます。

呉越1

旦那さんが頼んだ「醇香排肉面」は
とってもおいしかったそうです。

呉越人家2

私が頼んだのは”蝦仁蟹粉面”。
麺はスープなしのもあったようで、
この具にはスープなしの麺のほうがいいと思う。

濃厚というより、ちょっと生臭さもあって、
おいしいのかどうかよくわかりませんでした。

****お店データ *********
住所:上海市?浦区南京東路479号先施大廈B1
TEL:021-63221842
営業時間:月~日 9:30~21:00
休み:無し

P4305442

南京東路を走る電気自動車にはいろいろ種類があるみたい。

P4305437

でも、これに乗るのは至難の業です。

ホテル付近が終点だったみたいなのですが、
やってくる電気自車と共に人も一緒に走ってました。
走る電車に群がってついてくるというか、

電車が止まるや否や、
ドアを開け、降りる人を押しのけて中に入って
席に着かなくてはなりません。
ものすごい競争です。

地下鉄なんかもそうでしたが、
上海では降りる人が先というマナーはありません。
押しのけて、突き飛ばして乗り込まなくてはなりません。
かなりアグレッシブでなければ、上海は疲れます。

P4305432

Tags: