/*icomoon*/

高雄空港で旅の必需品プリペイドSIMカードを購入する方法

プリペイドSIMカードを購入する

スマホやタブレットがあれば、以前の旅のようにガイドブックを持ち歩かなくていいし、地図を広げて、さらに上下逆さにして自分の今いる場所の確認とかしなくていいので随分旅が進化しました。

そしてスマホやタブレットを使いこなすためには現地プリペイドSIMカードが必須なのです。

でもこれも最近では簡単に入手できるようになりました。一番いいのは空港で購入してしまうこと。

空港だとお店のスタッフも外国人に慣れていて、英語が通じるし、場合によっては日本語でも通じてしまいます。

それに空港特典付きのSIMカードが売ってたりします。

高雄空港では3社のプリペイドSIMカードが購入可能

  • 中華電信
  • 台灣大哥大(台湾モバイル)
  • 遠傳電信

高雄国際空港では上記3社のプリペイドSIMカードが購入できます。

金額的にはほぼ同じ。滞在日数と通話が多いか少ないかで選びます。

1階到着ホールで買えます

高雄国際空港1階平面図

以前は3階まで上がらなければならなかったみたいですが、現在では1階到着ホールで購入できます。

税関出て、左手。

中華電信と遠傳電信はお隣同士、台灣大哥大はそのお向かいにあります。

実際に中華電信でプリペイドSIMカードを買ってみる

中華電信でプリペイドSIMを購入する

なんだか一番目立っていた「中華電信」で購入することにしました。

日数は5日間、私はiPadminiなので通話はいらないからBの5日間300元でOKです。

  1. 「Bプランでお願いします」と言って(指差しでもOKです)、iPadminiとパスポートを受付のお姉さんに渡します。
  2. 書類に2箇所サインを求められます
  3. お金を払います。クレジットカードは使えません。現金のみです。あらかじめ台湾元を用意しておきましょう
  4. パスポートと使える状態になったiPadminiと日本のdocomoSIMカードを袋に入れて返してくれます。

これでおしまいです。速くて簡単です。日本で使っているSIMカードは小さいので失くさないように気をつけて保管してくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧