/*icomoon*/

圓苑で上海名物紅焼肉を食べる

「紅焼肉」というのは、皮付きの5枚肉を、
紹興酒、砂糖、醤油などで煮た上海家庭料理の定番。

紅焼肉

お肉のテカリが美しい。

見た目、こってりしてそうですが、
脂っぽさはさほど感じません。

脂身の旨味が濃く、
ゼラチン質の食感がより
美味しさのアクセントになっています。

たまごはオプションですが
必ず注文しましょう。

棗の白玉詰

「糯米紅棗」
なつめに一つずつ、小さなお餅をはさんで
シロップで煮ています。

甘いのでデザートとして頂きました。

圓苑

紅焼肉の美味しいお店と言えば
上海っ子が太鼓判をおす「圓苑」。
上海市内に数店を構える大人気店です。

私はホテルから近い淮海店に行ってきました。

お一人様ではちょっとしりごみしてしまいそうな
豪華な雰囲気の店内。

3時前という遅めの時間だったためか
お客さんも残り少なく、でも快く席に案内されました。

途中からは店の従業員のお食事タイムになりましたが、
かえって私も気を遣うことなく
リラックスしてお食事できました。

「紅焼肉」だけでなく
他にもいろいろ美味しそうなお料理があったので
次回はみんなで来て試してみたいです。

ピックアップ記事

関連記事一覧